2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 流鏑馬神事・下鴨神社(1) | トップページ | 卯の花と躑躅・下鴨神社 »

2015年5月 4日 (月)

流鏑馬神事・下鴨神社(2)

久し振りの雨に、草木と同じく身体に生気を取り戻したように感じます。

今回は流鏑馬神事の本番を、緑いっぱいの馬場から迫力いっぱい(伝わるか?)
にお届けします
このブログを始めてから、大きな祭のたびに大仕事をこなす馬に魅了され
あのスマートな身体や大きな優しい目を見たさに葵祭や時代祭を見に行くよ
うになりました。
15日の葵祭も行けるといいのだけど…





射手が勢ぞろいし準備が整い、馬が落ち着けばスタートします。

Dsc04305

一番手の射手がもう行ってしまった~  スポーツモードの連写でもダメです

Dsc04307

場所を変えて…   ちょうど的に当てるところ。

Dsc04336

画像が小さいほうが見やすいので縮小してます。

Dsc04337

Dsc04338

迫力分かってもらえますか?

Dsc04343

Dsc04349

Dsc04350

また移動して…   見物客の頭の上から

Dsc04370

これ疾走中、見にくいけどど真ん中に入ったので載せちゃいます

Dsc04381

突然ですが舞妓さんも来ていました。この方は本物の舞妓さんです、うなじが綺麗

Dsc04406

終了し、馬を歩かせて落ち着いてから神社の方へ戻っていきます。お隣は河合神社。

Dsc04412

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ      ←ポチっと応援お願いします
にほんブログ村

開始前の馬場、テレビや新聞社のカメラマンはこの写真の左手に陣取っています。

Dsc04270

☆最近マナーの悪い人が増えていますね。後から来て最前列に立ってを構える

 んです、それもこの日は180センチくらいの長身の男性でした

 屈んでくださいって言いましたけどね最近言えるようになりました

« 流鏑馬神事・下鴨神社(1) | トップページ | 卯の花と躑躅・下鴨神社 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

今日は、下鴨神社で斎王代さんの禊の儀式がありましたが
なので行きませんでした。

流鏑馬は、なんども見てますけどやっぱりカッコイイですね。
どうして、疾走する馬上から、あんなちいさな的を射れるのか
不思議です

なかっちょさんへ

今日は少し気温が下がりましたね。
雨だとゆっくり休める気がします
流鏑馬の射手はやはり選ばれた人なんでしょうが、あの大観衆の前でもほとんど的に当てていましたよ
それにしても、伝統的な行事に係わる人の多いことにも驚きですが…

おはようございます。

はい、おじさんとしては・・・うなじがすべてですw

どんなコメントやねんw

現記写心さんへ

そこに食いつきますか
でも女の私から見ても、素敵な髪結いとうなじでした
本物は輝いてますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 流鏑馬神事・下鴨神社(1) | トップページ | 卯の花と躑躅・下鴨神社 »