2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 出水の小川とヤマブキ・京都御苑 | トップページ | 庭桜と八重桜と山吹と・平野神社 »

2015年4月17日 (金)

小倉百人一首朗詠の会・宗像神社

御苑内の宗像神社です。

たまたま通りかかったら赤い毛氈と忙しく動く神職の人たちが目に入り
寄ってみました。
多くの人が会が始まるのを待っていましたが、私は残念ながら時間の都合で
席を立ちました。
準備中の境内、こちら側に見物人が大勢います。

Dsc04044

この桜の花びら、お話しによると鳥が花ごと落としたものを夕方に拾って、一枚づつ

に分けて空気を入れた袋ごと冷蔵庫で保存したものだそうです。綺麗な色でしたshine

Dsc04046

境内にはまだ桜もありましたが、すでに新緑の季節になりつつありました。

Dsc04045

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

西の鳥居から。

Dsc04047

« 出水の小川とヤマブキ・京都御苑 | トップページ | 庭桜と八重桜と山吹と・平野神社 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

わかしがお参りした土曜日の午後は、まだ会場の設営中
でした(^.^)

桜のはなびらをパックしたのは、手間がかかってるんでしねぇthink

なかっちょさんへ

そうでしたかhappy01
いつもはひっそりしているこの神社もこの日は賑わっていましたよ。
百人一首は好きなので聞きたかったのですが…
桜の花びらをどのようにして蒔くのか、それも見たかったのですが神事というものは時間がかかるものですから┐(´-`)┌

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 出水の小川とヤマブキ・京都御苑 | トップページ | 庭桜と八重桜と山吹と・平野神社 »