2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

2013年の紅葉から・金福寺

10月も今日で最後になりました。

時の流れの速さについて行けませんsweat01
何とか日々の用事をこなしています。
今回も昨年の画像から、一乗寺の金福寺の紅葉です。
そんなに混雑せずに綺麗な紅葉が楽しめる場所です。

Dsc09666

Dsc09669

Dsc09677

Dsc09690

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ            ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc09680

2014年10月29日 (水)

2013年の紅葉から・東寺

写真を撮り歩く時間があまりないので、昨年撮った画像の中から

幾つか選んでお届けします。
東寺の庭園は友達3人で行った時のものです。
地元に居ながら、こちらには全員入ったことがなかったのですが、思いのほ
か紅葉が綺麗で「来てよかったね!」と言い合ったのを思い出します。
五重塔と紅葉。

Dsc00006

11月の写真なので、かなり赤く染まってますねmaple

Dsc00001

Dsc00014

Dsc00016

Dsc09999

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ             ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc00005

2014年10月28日 (火)

山門付近の紅葉・金戒光明寺(くろ谷)

昨日は午前と午後で気温がグッと変わりました。

雨の後、木枯らし1号が吹いたとテレビの天気予報で言っていました。
これから最低気温が下がってきますね
今回は以前に行った金戒光明寺の山門辺りの風景です。
気温が下がってくると紅葉が進みますね、今年はどれだけの写真が撮れる
かなぁ…
修復され綺麗になった山門。

Dsc02728

遠くに京都タワー。

Dsc02729

この日、京大医学部の解剖体供養が行われていて学生さんを多く見かけました。

Dsc02720

Dsc02730

Dsc02731

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ       ←ポチっと応援お願いしますwink   

Dsc02738

2014年10月26日 (日)

10月の風景・南禅寺三門

10月も最終週になりました。

時の経つ速さに驚きですcoldsweats02
時の流れに流されている自分を、先日岡崎疎水で見たカモたちの様だと
感じますcoldsweats01
さて、南禅寺三門辺りの紅葉具合はまだまだですが、所々真っ赤に色づいた
木がありました。
人気の南禅寺はこの時期週末ともなると、繁華街のような混み具合となり
歩くのもままなりません。
ゆっくり紅葉を楽しみたい人は早朝しかないかなと思います。
私は平日に時間を作るか、ブログサブタイトルにもあるように「有名でなく
てもよい所」を探して歩きたいと思っていますがどうなるかなぁ…





所々真っ赤な木が…

Dsc02754

アップでcamera

Dsc02755

この日撮影クルーが来ていました。

Dsc02758

微笑ましい光景に出会いました。

Dsc02759

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ       ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

三条通へ抜ける邸宅街は綺麗に色づいていました。

Dsc02766

2014年10月25日 (土)

ツワブキ咲く・南禅寺水路閣

南禅寺の水路閣から南禅院へと上る石段あたりに、毎年楽しみにしている

ツワブキが咲きだしています。
あたりのみどりとレンガ色の中でこの花の黄色はとても鮮やかです。
もう少しして紅葉が進むと又違った感じに見えると思います。
ここ南禅寺は外国からの観光客にもとても人気があり多く見かけました。
それと、やっぱり修学旅行生ですね。
水路閣の次は定番の三門付近をUP予定ですhappy01
花はもちろん、葉もツヤツヤして綺麗です。

Dsc02749

Dsc02750

この辺りの紅葉はまだまだ先のようです。赤くなるとすごい人出になりますcoldsweats02

Dsc02748

撮影に人気の場所、常に誰かがcameraを構えています。

Dsc02751

人がいない時を狙って…

Dsc02752

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ       ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

南禅院への石段、奥の石段下にツワブキが咲いています。

Dsc02753

2014年10月24日 (金)

10月の風景・岡崎公園と疎水

10月半ばを過ぎ、岡崎公園一帯もかなり紅葉が進んできました。

京都会館と動物園は工事中で、終了すればまたこの辺りの雰囲気も
違ってくるでしょうね。
この日、疎水の水がかなり澄んでいて底までみえて、時折魚が飛び跳ねて
いるのが見られました。
気温が上下して体調が崩れやすいので気をつけたいこの頃です。

Dsc02770

Dsc02798

Dsc02741

動物園には小学生がたくさん来ていました。工事中だけど園は営業しています。

Dsc02742

Dsc02743

流れが速くて、流されているみたい(゚m゚*)

Dsc02744

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ          ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc02801

2014年10月23日 (木)

時代祭2014

小雨の降る中、約2000人の行列が御所から平安神宮まで続きました。

私は今年初めて終着の平安神宮前で観覧しました。
平年は御所内で30分ほど観るだけなのですが、今年は時間の余裕があり
行列の後半を初めて観ることが出来ました。
神宮前が広々としているせいなのか、天候の影響なのか分からないけど
御所よりはよく見えましたeye
途中で馬が暴れて列を乱すことがあり、観覧者のマナーが問われます。
カメラのフラッシュがたかれると、馬が興奮するのでと放送されていたにも
係わらずまだ守れない人がいることは悲しいですねthink
好きな維新勤王隊の笛の音が近づいてきました ピーヒャラピッピッピーnotes

Dsc02775

小雨に濡れながらの行列。

Dsc02777_2

鼓笛隊、終点近くになり少し疲れも見えますが…

Dsc02778

これは上賀茂のご神馬さんでしょうか…

Dsc02784

女人列が来ました。

Dsc02787

Dsc02788

牛車もやって来ました。

Dsc02789

花笠。

Dsc02793

大鳥居近くで観た大原女。

Dsc02800 

              

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ       ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

時代祭が終わると、京都の秋が深まりますmaple

Dsc02790

2014年10月22日 (水)

紅葉初め・金戒光明寺(くろ谷)

くろ谷さんの20日過ぎの風景です。

少しづつ赤く染まりつつあるところです。
一番進んでいたのは、山門の登り口と文殊の塔あたりでしょうか…
真如堂へ続く塔頭寺院のほうも赤くなっていそうでした。
今年は寒暖の差があるので、紅葉は綺麗になりそうとお天気お兄さんが
言っていましたが、期待できるかなsign02
昨日は暑かったです~sweat01
半袖でもイケるくらいに、でもすぐに寒さがやって来るとかdespair

Dsc02734

文殊の塔への石段あたり。

Dsc02721

Dsc02723

御影堂横の銀杏の木も黄葉が進んでいます。

Dsc02725

Dsc02727

山門横で見かけたコムラサキ、実がいっぱいで可愛い(*^-^)

Dsc02740

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ       ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

参道の桜の葉はこれだけ赤くなっています。

Dsc02739

2014年10月19日 (日)

古きもの・懐かしいもの

西陣をあるくと、こういう懐かしいものをよく見かけます。

新しい家が続く中にポツンと古きものが現れたりします。
街歩きの楽しいところはこういうものを見つけた時です。
いつかなくなってしまうかも知れないものをこのブログに残しておきましょう。
住所の書かれた看板に懐かしいフジイダイマルのマークが…

Dsc02356

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ    
  ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

2014年10月18日 (土)

紅葉始まる・嵯峨釈迦堂

釈迦如来木像が安置されている本堂横では、少し紅葉が始まって

いました。
今年は冬がゆっくりだと天気予報で聞きましたがどうなるでしょうか…
朝晩はエアコンがいるくらい冷えるようになってきました。
そういえば、今年のカレンダーも残り少なくなっていて驚きます。
一年が経つのって早いなぁcoldsweats02
多宝塔周辺は少し紅葉が始まっています。

Dsc02703

本堂横、かなり赤くなっている木も。

Dsc02705

Dsc02708

大屋根の下から。

Dsc02709

ススキの群生。

Dsc02713

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ      ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc02712

2014年10月17日 (金)

山門と秋空・嵯峨釈迦堂

10月半ばの嵯峨釈迦堂(清凉寺)です。

抜けるような青空と広い境内、本堂の大屋根…
釈迦堂へやってきたなぁと思える風景です。
山門からは少し赤く染まった木々が見えています。
朝晩は肌寒くなってきましたが、日中は爽やかな日が続いています。
この時期を快適に過ごしたいですね(という私はまたのど風邪を引いて
しまったけど )
秋晴れの釈迦堂へ到着shoe 

Dsc02698

清凉寺の定番の風景。

Dsc02700

写真を撮っていると、二人のお坊さんがやって来ました。

Dsc02701

石碑の前で供養が始まりました。

Dsc02702

境内からは逆光になります。

Dsc02710

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ      ←ポチっと応援お願いしますwink  

Dsc02715

2014年10月16日 (木)

門前の花・嵯峨野正覚寺

野宮神社横の踏切を渡り、三叉路を左へ小倉池に向かって細い道を

行くと左手に正覚寺が見えます。
こちらは非公開寺院なのですが、門前にいろんな季節の花が咲いています。
今はホトトギス・紫式部・白式部・シュウメイギクが見られます。
観光寺院ではないので、ゆっくりと花を撮ることが出来る場所です。
ここから小倉山方面に向かう石段を上りきると小倉池へ出ます。
一番多く咲いていたホトトギス。

Dsc02645

地に這うように咲いていました。

Dsc02650

朝陽を浴びたホトトギス一輪。

Dsc02651

シュウメイギク。

Dsc02648

Dsc02652

私の影が入って見にくいですが、白式部もいっぱいです。

Dsc02646

紫式部の実がギッシリ。

Dsc02653

境内の紅葉ももうすぐ見られそうです。

Dsc02647

空は晴れ渡り、紅葉が映えます。

Dsc02655

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ        ←ポチっと応援お願いしますwink    

正覚寺へ向かう途中で見かけた木槿、夏の花がまだこんなに元気でした。

Dsc02656

2014年10月15日 (水)

秋の風景・落柿舎周辺

嵯峨野は落柿舎あたりへやってきました。

以前入ったことのあるカフェは閉店されていましたが、前のお庭には秋の
花数種が綺麗に咲いていました。
落柿舎では柿が実って枝が重そうに垂れています。
その下を観光客を乗せた人力車が走る…嵯峨野の風景ですね。
昨日は11月かと思うほど気温が下がりました。
今日は陽が出ている分、暖かそうです。
ピンクのシュウメイギク、可愛いlovely

Dsc02683

萩はまだこれから咲きそうでした。

Dsc02686

紫式部。

Dsc02692

閉められた店先を季節の花が彩ります。居心地の良いカフェだったのになぁ…

Dsc02689

観光客は平日なので少な目でした。

Dsc02691

向井去来ゆかりの庵。

Dsc02693

静かな佇まいの落柿舎。

Dsc02695

人力車が静かに行き過ぎて…

Dsc02697

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ       ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

まさに秋晴れsun

Dsc02694

2014年10月13日 (月)

竹林の径・嵯峨野

トロッコ嵐山駅からの野宮神社までの竹林の径も修学旅行生が

各グループに分かれて歩いていました。
それと外人カップルを多く見かけました。
ここに来ると季節が分からなくなるほど、周りが青々としています。
現在は強風はあるものの、雨は止んでいる当地方。
先ほど各種警報が発令されたそうですが、影響が出てくるのは午後から
のようですね。
19号は日本列島を横断するとの予報、皆さんの地方も充分お気を付け
下さい。
最近は自分たちで、どこを周るか計画できるようですね。タクシーを使ってcar

Dsc02666

木漏れ日が素敵でしたshine

Dsc02667

日光が遮られて別世界のよう…

Dsc02669

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ      ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc02668

2014年10月12日 (日)

しっとりじゅうたん苔・野宮神社

縁結びの神様をお祀りする野宮(ののみや)神社へやって来ました。

大勢の参拝客で賑わうこの神社も、まだ緑一色です。
境内の奥に進むと、前夜の雨を含んだじゅうたん苔が一段と緑を濃く
していました
そして!ここでもカマキリに遭遇してしまいましたsweat01
黒木の鳥居を撮っている私の目の前を何かがすうーっと飛んだので
振り返ると縁側の上に止まっているのはカマキリでしたsign01
身体にとまらなくて良かったです、きっと悲鳴をあげていたと思いますcoldsweats02
木漏れ日がいい感じshine

Dsc02674

水分を吸った苔は緑鮮やかconfident

Dsc02673

鳥居の朱を入れてみました。

Dsc02675

黒木の鳥居の奥の朱が目立ちます。

Dsc02677

この時期はカマキリが元気な時のようですね。飛んでくるなんてうっかり歩いて

られない

Dsc02671

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ      ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

神社のすぐ横の踏切、ちょうど嵯峨野線の列車が通りました。

Dsc02678

2014年10月11日 (土)

小倉池と御髪神社・嵯峨野

10月もそろそろ中盤に差し掛かり、紅葉が気になってきました。

鳥居本へ行きたかったのですが、あそこまで行くには時間が足らず…
それならばとトロッコ嵐山駅のお隣、御髪神社のある小倉池をチョイス。
ここはまだほとんど紅葉していなく、もう少し上の常寂光寺なら赤くなって
いたかも、ですmaple
私にしては早い時間に行ったので、あまり人には会わないかなと思ったけど
この時期修学旅行というものを忘れておりましたcoldsweats01
グループに分かれた修学旅行生があちこちに…
地図を手に迷いながら歩くのもまた良い想い出になるんでしょうね。





向こうに見えるのが御髪神社、字の通り髪にご利益があるといわれています。

Dsc02657

この池の水はなんでこんなに緑なんだろうと見ていると、つがいのカモがやって

来ました。

Dsc02661

カモと左の岸にサギがいますね。

Dsc02664

トロッコ嵐山駅を見下ろしながら、竹林の径へと向かいます。

Dsc02665

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ      ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc02663

2014年10月10日 (金)

お散歩で見つけた季節の花

日差しは少し気になるけど、秋風が心地よい季節になりましたnote

涼しい風に誘われて近くをお散歩してみたら、たくさんの秋の花に
出会いました。
週末の連休にはまた大型台風がやってくるようですねsweat01
災害続きの日本列島に追い打ちをかけるような台風が早く過ぎ去って
被害も最少になることを願っています。
シュウメイギク、この花を見ると秋を実感しますねconfident

Dsc_04461

見て見てsign01と言ってるみたいに咲いていましたhappy01

Dsc_0449

名前は分からないけど、青がとっても綺麗で目を引きました。

Dsc_04451

ハナミズキは花が散って赤い実が出来ています。

Dsc_0443

これは ほおづき かな?

Dsc_04501

民家のお庭に咲いていたホトトギス。

Dsc_04511

名残の彼岸花、まだ綺麗に咲いてます。

Dsc_04421

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ      ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

お寺の石燈籠の上にいた珍しいハラビロカマキリ。カマキリは大の苦手だけど、

写真ならOKcamerahappy01

Dsc_0448

2014年10月 8日 (水)

2014・秋~♪

今日は又、日差しが強く夏を思い起こすような日ですsweat01

朝晩は寒いくらいなので油断しては風邪を引いてしまいますが…
もう10月も半ばになってきました。
仕事先にどんぐりの木が何本かあって、下にいっぱい落ちています。
拾って何するわけでもないけど、拾っていると童心にかえりますねsmile
大きいのに小さいの、細長いのなどたくさん落ちています。

Dsc02638

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ      ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

2014年10月 7日 (火)

六角堂頂法寺の秋

以前、烏丸六角にある六角堂に寄った時の写真です。

私の中では都会の中のオアシス…というイメージの場所ですconfident
枝垂れ柳の下で鳩が遊び、奥の池では白鳥が浮かんで…
白鳥は間近で見ると、驚くほど?大きな鳥ですね、遠くから見ると優雅
ですが。
台風18号は大した雨も降らずに行き過ぎてくれましたが、又19号が
発生しているようですbearing
今年は自然災害や悲しい事件が多い年ですねthink
スタバから見た本堂。

Dsc_0416

Dsc_0421

太子堂横の池には大きな白鳥が数羽います。

Dsc_0419

たくさんの羅漢さん。

Dsc_0423

Dsc_0426

縁結びの柳にいっぱいのおみくじが結ばれています。

Dsc_0424

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ       ←ポチっと応援お願いしますwink     

Dsc_0427

2014年10月 6日 (月)

どこか分かりますか?

ここはどこでしょう?

8月のある日、通り抜けた場所ですhappy01
ちなみに重要文化財に指定されています。

Dsc_0413

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     
  ←ポチっと応援お願いしますwink   
☆ 答え…同志社大学のクラーク記念館…でした!

2014年10月 5日 (日)

 今日のランチ・欧風料理まんじぇびゃん

御苑近く、河原町荒神口角に欧風料理を出してくれる可愛いお店が

あります。
テーブル席が三つほどに7人くらいが座れるカウンター席だけの
こじんまりしたお店で、お料理が出てくるのが早く美味しく…happy01
これは家でも作れるかな?sign02とか言いながら夫とランチを楽しみましたnote
又大型の台風がやって来そうですbearing
急カーブして逸れてくれるといいのだけどsweat01
サラダ・スープ・選べるメイン・パンorご飯にドリンク付けて1100円restaurantdelicious

Dsc_0430

御苑の寺町御門。

Dsc02507

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

御苑横の小道で1センチにも満たないほど小さな花を見つけましたeye

Dsc02506

続きを読む " 今日のランチ・欧風料理まんじぇびゃん" »

2014年10月 3日 (金)

野仏庵(のぼとけあん)・一乗寺

詩仙堂の斜め向かいに、ひっそりと建つ野仏庵。

西園寺公望ゆかりの庵です。
石の敷かれた細い小道を上っていくと、古民家風の建物が現れます。
入庵料はお抹茶付で500円、案内の女性が解説のテープを回して
奥に引っ込んだ後は、お庭を見ながらお抹茶をいただき襖絵や雨月席
などをゆっくりと見れました。
かなり高い場所にあるので、窓からは京都市内が一望できましたhappy01
あちこちに石仏があり、茶室もいくつか建っています。

Dsc02604

Dsc02608

こんなに登ってきたんだeye

Dsc02605

床の間にはお庭の花が…

Dsc02610

お抹茶とお菓子付き。

Dsc02611

Dsc02612

紅葉すればきっと素晴らしい眺めだと想像できますmaple

Dsc02614

Dsc02617

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ        ←ポチっと応援お願いしますwink 

Dsc02615

2014年10月 2日 (木)

一乗寺下り松の決闘地・八大神社

詩仙堂には数回行ったことがあるけれど、お隣にある八大神社には

初めて訪れました。
境内には宮本武蔵の銅像と、当時の下り松が大事に祀られています。
この日は素晴らしく青く晴れ渡った空が美しく、やはり周りの風景も
映えますねshine
すぐ近くの有名菓子店・一乗寺中谷の軒先では、秋明菊と萩が満開の
花を楽しませてくれましたlovely
外国からの観光客が多かったです。

Dsc02633

武蔵の銅像と隣には下り松が…

Dsc02632

本殿。

Dsc02631

綺麗に咲いていたので撮らせていただきました(o^-^o)

Dsc02635

ピンクの秋明菊、かわいい~

Dsc02636

白い萩も満開~

Dsc02637

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ            ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc02634

2014年10月 1日 (水)

酔芙蓉と萩・堀川遊歩道

いつの季節にも旬の花が見られる堀川遊歩道。

今は盛りを過ぎようとしている百日紅、そして盛りの萩と芙蓉・酔芙蓉が
見られました。
信号もなく水の流れを聴きながら歩くと、一条通から丸太町までが短く
感じます。
夏には子どもたちが水遊びする歓声が聞こえるこのあたりも今は
お散歩する親子連れや犬を連れた人に会うだけになりました。
もう10月、いよいよ秋の行楽シーズンに突入です。
観光客の少ない場所を探さなくっちゃ…
こういう道が一条通から御池通まで続いています。

Dsc02586

芙蓉が綺麗shine

Dsc02587

萩も満開でした。

Dsc02589

夏には京の七夕が催される場所です。

Dsc02591

盛りを過ぎようとする百日紅、暑い日ももう終わりかな…

Dsc02593

酔芙蓉。

Dsc02595

Dsc02596

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ           ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc02592

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »