2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

紅葉散歩・鹿王院

JRや嵐電の嵯峨駅の南、静かな住宅街に建つ「鹿王院」へやってきました。

普段は訪れる人も少なく、静かな時間を過ごしたい人にはピッタリの寺院ですが

紅葉の時期だけは、山門から続く長い参道のもみじを見に来る人で賑わいます。

この日、参道はまだ緑があって赤・黄・緑が入り混じって、これからの感じでしたが

境内や庭園では真っ赤に色づいたもみじが見られました。

南に面した縁側に座っていると、コートもいらないくらい暖かでした。

Dsc09989

Dsc09941

Dsc09944

Dsc09947

Dsc09949

Dsc09965

 

Dsc09954

Dsc09955

Dsc09967

 

Dsc09977

Dsc09985

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ      ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc09972

2013年11月29日 (金)

紅葉散歩・法輪寺

十三参りで知られる法輪寺。

渡月橋から松尾方面へ10分ほど歩くと、寺院への登り口が見えてきます。

長い石段を登りきったところに、真っ赤に色づいたもみじがありました。

正面に本堂、左手には渡月橋北詰から山の中腹に見える多宝塔があります。

境内には綺麗な着物姿の十三参りの女子がちらほら。

ここに来ると、まず北側にある展望台へ出て上から渡月橋を眺めるのが

いつものことです。

京都市内や遠く比叡山まで望め、広々とした視界が開けています。

紅葉は青葉も多く、まだまだこれからも楽しめそうでした。

Dsc09895

Dsc09898

Dsc09899

Dsc09904

歩道がギッシリ、分かりますか?

Dsc09901

こからも双ヶ丘や比叡山が見えます(画像大きくなります)

Dsc09906

 

擬宝珠越しの渡月橋。

Dsc09908

Dsc09909

Dsc09910

電電宮、まだ綺麗な青葉です。

Dsc09915

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc09918

2013年11月28日 (木)

紅葉散歩・嵐山

今年の紅葉も盛りになった京都・嵐山。

普段から京都の街をうろうろしていると思われがちですが、平日は真面目に

仕事に勤しんでいるので、出かけるのは基本土日になってしまいます。

なのでシーズンに嵐山はキツイだろうと予想されるので何とか早めの時間に

行こうと思いながら、やっぱり睡魔に負けてしまいました。

渡月橋に着いたのが10時過ぎ、もうすでに橋の上はぞろぞろ歩き状態でした。

でも、目的は渡月橋だけじゃないのでその後に訪ねたところでは比較的ゆっくり

出来ましたhappy01

MYブログのサブタイトルにあるように「有名でなくてもいい所いっぱい」ですhappy01

Dsc09886

Dsc09888

最近できた温泉施設。

Dsc09919

Dsc09923

 

Dsc09927

大堰川にはボートがたくさん出ています。

Dsc09931

Dsc09935

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc09924

2013年11月27日 (水)

紅葉散歩・毘沙門堂

平日の夜に、娘と待ち合わせて山科毘沙門堂のライトアップを見てきました。

この毘沙門堂でのライトアップは今年初めてとのことです。

JR/地下鉄山科駅から徒歩約20分、薄暗い道でしたが所々に案内の人が立って

いてくれたので迷わずに到着sign03

以前、桜の頃に友人たちと来たことはあるけれど紅葉は初めてです。

ほぼ見頃となったもみじがライトに照らされて幻想的でした。

夜景モードで撮ったけど、実際の綺麗さには全然及びません(腕前のせい?bleah

人間の眼ってすごいです。

Dsc09880

Dsc09881

 

Dsc09853

 

 

Dsc09857_2

Dsc09858

Dsc09862

Dsc09863

Dsc09864

Dsc09871

Dsc09879_2

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ       ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc09882

2013年11月26日 (火)

紅葉散歩・野宮神社

竹林の径に続く野宮(ののみや)神社には相変わらず多くの参拝者が

訪れていました。

この日は平日にもかかわらず、本殿前にお参りする人たちの行列が出来ていました。

縁結びにご利益がある神社なので、若い女性やカップルが多いですlovely

ここは紅葉というより黄色に染まっていました。

Dsc09846

Dsc09847

Dsc09848

 

Dsc09850

Dsc09849

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ      ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

すぐ横にJR嵯峨野線が走っています、ちょうど電車が来たのでcamera

Dsc09851

2013年11月25日 (月)

紅葉散歩・常寂光寺(仁王門付近)

すみませんcoldsweats01長く引っ張りますが、常寂光寺3回目は仁王門あたりの紅葉です。

よく観光雑誌に掲載されているこのあたりは、やっぱり大勢の人が立ち止り歓声を

上げます。

空を覆うように赤や黄色、橙のもみじが素晴らしいです。

もう本当にあちこち行ったので、もうすぐ友達と行くときはどこにしようかと考えて

いますthink

金曜日は娘とライトアップ紅葉を楽しんできました、またそのうちUPしますhappy01

Dsc09833

Dsc09835

Dsc09838

Dsc09834

Dsc09843

Dsc09830

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc09840

2013年11月24日 (日)

紅葉散歩・常寂光寺(多宝塔付近)

多宝塔まで登ってきました。

見上げていた紅葉を今度は見下ろすことになります。

市内も見渡せ、近くに双ヶ丘を遠くに比叡山が見られます。

常寂光寺2回目は多宝塔あたりからの紅葉です。

Dsc09799

Dsc09801

Dsc09802

Dsc09806

Dsc09807

Dsc09824

Dsc09826

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ      ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

銀杏も綺麗に色づいていました。

Dsc09828

2013年11月23日 (土)

紅葉散歩・常寂光寺

見頃になった常寂光寺の紅葉です。

ここはやっぱり素晴らしかったsign03

日本に生まれて良かったって思いました、大げさでなくhappy01

境内の中でも高低差があるので、緑・橙・黄・赤と色が入り混じって

ヽ(´▽`)/

紅葉の向こうには比叡山や双ヶ丘が望めます。

快晴だったのでとっても素敵な秋の風景でしたshinemaple

山門前にはすでに多くの観光客が到着していました。

Dsc09777

Dsc09780

仁王門あたりでは、わぁ~という歓声が上がっています。

Dsc09782

Dsc09784

Dsc09792

本堂付近もすっかり見頃になっています。

Dsc09794

Dsc09795

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ      ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc09786

*2~3回に分けてUPします。

2013年11月22日 (金)

紅葉散歩・正覚寺(嵯峨)

嵯峨あたりを巡ってきました。

観光客でいっぱいになる前に駆け足ですがcoldsweats01

小倉池に向かう途中で、いつもと違う道を行ったので偶然見つけた寺院だけど

綺麗に紅葉していたので撮らせてもらいました。

観光寺院じゃないのと時間も早いので誰もいない静かな時間でラッキーでした。

嵯峨嵐山もかなり紅葉が進んできているようです。

Dsc09765

Dsc09766

Dsc09767

朝日を浴びてもみじが輝いていました。

Dsc09768

青空に真っ赤なもみじが映えます。

Dsc09769

Dsc09771

Dsc09772

Dsc09773

次はどこへ行くでしょうかhappy01

Dsc09775

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc09776

2013年11月21日 (木)

紅葉散歩・御寺(みてら)泉涌寺

広く長い坂道を下りて泉涌寺仏殿、本坊へ向かいます。

まず仏殿、江戸時代の建立ということ、中に入ってみましたが…

歴史の重み、奥深さをずっしりと感じましたconfident

本坊まえでは菊花展が開催されていて、秋の日差しを浴びて丹精込めて

育てられた大小の菊の花がとっても綺麗でした。

御座所の庭園では紅葉が見頃となっていたらしいのですが、用事があり

ここでゆっくりしていられなかったことが残念でした。

それでも暗くなってからの帰宅になりましたsad

Dsc09727

本当に広い境内です。

Dsc09728

仏殿。三尊仏(阿弥陀・釈迦・弥勒)が安置されています。

Dsc09737

 

Dsc09730

Dsc09732

Dsc09733

Dsc09734

Dsc09736

泉涌水屋形、現在も名泉が湧き出ているということです。

泉涌寺という名の起源となった場所。

Dsc09738

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村         ←ポチっと応援お願いしますwink

Dsc09729

2013年11月20日 (水)

紅葉散歩・楊貴妃観音堂(泉涌寺)

泉涌寺の大門を入ると、すぐ左手にあるのがこの観音堂。

小さな境内に色づいた木が目につきます。

本堂前にある願い事地蔵さまに一つお願いをしました。

赤く色づいた木をcameraに収めて、いよいよ御寺泉涌寺の広い境内へと進みます。

Dsc09722

Dsc09723

Dsc09724

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc09725

 

2013年11月19日 (火)

紅葉散歩・今熊野観音寺(泉涌寺)

泉涌寺へ行ってきました。

京都市内の神社仏閣には本当にあちこち出かけましたが、泉涌寺は初めて

訪れました。

すぐ近くの東福寺はこの時期、大勢の観光客でごった返すけど、こちらは大変大きな

寺院ということもあり混雑はありません。

長い長い参道を行き、広大な境内から本坊までかなり歩きました。

その道中には塔頭寺院が幾つか、そして幼稚園に中学校もありました。

今回はその一つ「今熊野観音」の紅葉です。

総門をくぐります。

Dsc09696

Dsc09699

Dsc09701_2

Dsc09703

Dsc09705

ギンナンがボトボト落ちてきます。

Dsc09707

 

真っ赤になるにはもう少しかかりそうですね。

Dsc09709

Dsc09711

Dsc09714

Dsc09721

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc09717

2013年11月18日 (月)

紅葉散歩・六孫王神社

東寺の北西、新幹線の高架のすぐ下に六孫王(ろくそんのう)神社があります。

春には太鼓橋あたりの桜が綺麗なところです。

今はその桜の木が紅葉して、赤や黄色に散った桜の葉が太鼓橋を飾っています。

Dsc09747

Dsc09753

すぐ上を新幹線が行き交います。JR線路の向こうは

梅小路公園です。

Dsc09750

Dsc09751 ご神馬さん(作り物ですが)

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ            ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc09752

 

2013年11月17日 (日)

紅葉散歩・東寺

暖かい土曜日でした。

東寺は色づき始め、という感じで、見頃にはまだしばらくかかりそうです。

それでも、相変わらず観光バスが何台もやってきて大勢の人でした。

歩いていると少し暑くなるくらいの日でしたが、道行く人はもうコート姿が多くなり

ましたね。

暖かいとなんかほっとします。

Dsc09755

Dsc09758

Dsc09760

青空にクロガネモチの実が綺麗happy01

Dsc09754

 

Dsc09757

 

Dsc09762

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc09756

2013年11月15日 (金)

紅葉散歩・金福寺(2)

金福寺2回目は境内より少し高い所にある「芭蕉庵」の風景です。

山茶花の咲く石段を上っていくと、茅葺屋根の庵があります。

芭蕉が入洛の際、よく立ち寄ったと云われることにより「芭蕉庵」と名づけられた

そうです。

ここまで登ると市内がよく見渡せます。

紅葉の時期は大勢の観光客が訪れますが、普段はゆっくりと静けさに浸れる寺院

です。

Dsc09668

Dsc09671

Dsc09676

Dsc09674

Dsc09672

 

Dsc09678

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc09675

2013年11月14日 (木)

紅葉散歩・金福寺(1)

左京区の一乗寺にある金福寺。

出町柳から叡電に乗り、一乗寺で降りて東へ10分余り、緩い坂道を登ります。

住宅の中に現れた石段を上り、受付を通って境内へ。

住職さんでしょうか、とても親切な応対でした。

ここは今までの中では一番紅葉が進んでいました。

高台で見晴らしも良く気持ちの良い寺院ですが、近くの詩仙堂や圓光寺のように

混んではいないので、静かにゆっくりと出来ます。

この日は御馴染のネコちゃんには会えなくて残念でした。

遠く街並みが見えます。

Dsc09677

石段をを上っていくと芭蕉庵があります。

Dsc09666

Dsc09667

Dsc09681

Dsc09679

Dsc09687

ツワブキ。

Dsc09689

Dsc09690

Dsc09692

この写真を撮ってから、かなり冷え込んだから今はもっとグラデーションが綺麗

だと思います。

Dsc09693

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc09680

2013年11月13日 (水)

紅葉散歩・醍醐寺

随心院から奈良街道を南下すること20分あまりで醍醐寺に到着。

春には素晴らしい!桜が見られるこの境内も、今はすっかり秋色です。

全体的にはまだほとんど紅葉していないので、三宝院にも入らずでした。

今週の冷え込みで又一段と赤くなりそうですmaple

総門。

Dsc09649

Dsc09650

国宝・唐門。

Dsc09651

仁王門。

Dsc09653

上醍醐には不動堂、護摩道場、五重塔などがあります。ここもまだ青葉です。

Dsc09654

Dsc09655

Dsc09656

Dsc09661

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ        ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc09658

2013年11月12日 (火)

出会いました!

ゼスト御池の広場で、鬼太郎とねこ娘に会いました!

何かイベントがあったようです。

とってもフレンドリーでしたnote

小さな子どもには、どう見えるんでしょう…

Dsc_0093

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←ポチっと応援お願いしますwink

にほんブログ村

 

*次回は醍醐寺の予定です。

2013年11月11日 (月)

紅葉散歩・大乗院(随心院)

同じ場所でも紅葉の進み方はいろいろですね。

ここ大乗院は結構赤くなっていましたmaple

「写真を撮らせてください」といつも通りお参りをして手を合わせました。

紅葉し始めのグラデーションの綺麗な境内でした。

Dsc09642

Dsc09643

Dsc09644

Dsc09645

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc09646

2013年11月10日 (日)

紅葉散歩・随心院

山科~伏見方面へ行ってきました。

地下鉄小野で降りて小野小町ゆかりの随心院へ。

紅葉はまだまだだったけど、塔頭寺院は少し赤く染まっていました。

これは次回に、まずは随心院境内から…

Dsc09639

Dsc09640

Dsc09648

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←ポチっと応援お願いしますwink
にほんブログ村

2月頃になると梅の花でいっぱいの梅園。

Dsc09641

 

xmaswindows8を8.1にupdateしたら、仕様が変わってしまって使いづらくなりましたsweat01

 しばらくお見苦しいところがありますがお許しをm(_ _)m

2013年11月 8日 (金)

秋・我が家の花たち

久しぶりに、我が家に咲く花を撮ってみました。

いつも自然の色には見惚れますshine

街を走るとrvcar黄色く色づいた銀杏の木が目につくようになりました。

そろそろ京都も一段と活気づく季節となりますね。

この秋も、自然が作り出す色彩を求めてあちこち歩き回ろうと計画中です。

Dsc09630

Dsc09631

日向と日蔭、こんなに違いますねeye

Dsc09632

 

スーパーでもらった小菊、夏の暑さで枯れそうになっていたのを植え替えたら

生き返ってくれましたscissors

Dsc09636

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←ポチっと応援お願いしますwink         
にほんブログ村

Dsc09638

 

2013年11月 7日 (木)

紅葉散歩・清凉寺

清凉寺(嵯峨釈迦堂)へやって来ました。

ここは本堂横のお庭が少し赤くなっていました。

広い境内と本堂の大屋根を見ると、いつも気分が和らぎます。

来週から気温が下がるとの予報、各地の紅葉も進みそうです。

Dsc09617

Dsc09618

Dsc09620

Dsc09621

Dsc09623

 

Dsc09624

 

Dsc09625

子どもたちが舞の練習をしていました。

Dsc09627

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ        ←ポチっと応援お願いしますwink 

      
にほんブログ村

Dsc09629

2013年11月 5日 (火)

紅葉散歩・鳥居本へ(2)

鳥居本からの帰り道、茅葺屋根を見下ろせる道路へ上ってみました。

紅葉すれば、素晴らしい眺めが見られるところです。

それでも、青もみじの隙間からちらっと見える茅葺屋根のある風景は、歩道のない

危険な道路から見る価値のある素敵なものでした。

奥嵯峨の街道を逸れて「寂庵」にも寄ってみました。

次々と住宅地化されているけれど、まだ長閑な風景でした。

Dsc09599

Dsc09600

Dsc09602_2

Dsc09604 ツワブキ。

 

藤袴。

Dsc09605_2

 

化野念仏寺もまだのようです。

Dsc09608

 

Dsc09611

 

Dsc09614

Dsc09615

寂庵。

Dsc09613

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ      ←ポチっと応援お願いします wink                
にほんブログ村

Dsc09610

2013年11月 4日 (月)

紅葉散歩・鳥居本へ(1)

落柿舎から奥嵯峨鳥居本へ向かいましたshoe

街道沿いの民家の軒先には、黄色が鮮やかなツワブキや藤袴、シュウメイギク

などが咲いていて目を楽しませてくれました。

紅葉はまだまだという感じで、これからの気温にもよるけどあと1~2週間、

それ以上かかるかも…

所々に赤く染まった木があるけれど、まだまだ冷え込まないといけませんね。

Dsc09580

上に嵐山パークウェイが走っています。

Dsc09581

赤い鳥居が見えてきましたeye

Dsc09583

Dsc09584

Dsc09585

Dsc09587

以前、友達とここでお団子を食べました、店内は囲炉裏がありいい感じです。

Dsc09589

Dsc09592

人力車もこれからは大忙しでしょうね。

Dsc09595

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←ポチット応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc09588

2013年11月 3日 (日)

嵯峨野紅葉散歩

嵯峨野の紅葉具合を見てきました。

全体的には少し紅葉赤くなってるかな、というところでした。

昨日土曜日は午前中用事があり午後からのお出かけになってしまいました。

真っ赤になれば行きたいお庭がいっぱいですが、今はサラッと周りました。

まずは落柿舎からhappy01

まだほとんど紅葉していません。

Dsc09575

Dsc09576

Dsc09578_3 厭離庵、ここもまだ青もみじですね。

ここは素晴らしい紅葉が見られますmaple

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ      ←ポチット応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc09577

2013年11月 2日 (土)

祇園白川巽橋・2013秋

新橋通を歩き巽橋へ出ました。

白川には毎度のことで、「おねだりくん」← 私が名付けたsmile がお店の中を

じっと覗いていました。

お店の人が残り物をあげているのかなぁ、なんて考えながら川沿いを歩いていると

もう終わったと思っていた萩がまだ綺麗に咲いているのを見つけました。

ここは咲きだすのが遅かったんですね。

Dsc09540

Dsc09541

Dsc09543

Dsc09547

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ      ←ポチット応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc09550

2013年11月 1日 (金)

鴨川夕景

気温が低くなっています。

紅葉も進みそうですね。

今年もはや11月、2か月を残すのみとなりましたcoldsweats02

月日の経つのが異常に早く感じますsweat01 恐ろしいくらいsad

今回は夕暮れ時の鴨川です。

日暮れとともに名物の「等間隔」が増えてきます。

川の堰ではシラサギが魚を狙って微動だにせず川面を見つめています。

Dsc09563

Dsc09564

Dsc09567

Dsc09573

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←ポチット応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc09569

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »