2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 鹿ケ谷・安楽寺 | トップページ | 白川の流れ »

2013年10月13日 (日)

大豊神社に咲く秋の花

安楽寺から哲学の道に戻って少し南に歩くと おおとよはし が見えてきます。

橋を渡って鳥居までの長い参道には季節の花がいつもたくさん咲いて

和ませてくれます。

東山から流れ出る、豊富な水でホッと一息ついて鳥居をくぐります。

今は萩、紫式部、白式部、紅白の水引草、ホトトギス、シュウメイギクなどが

咲いています。

いつも静かな神社ですが、この日は学生さんらしき団体と外人観光客5~6人と

一緒でした。一人でふらりと歩いてる人も結構います、哲学の道らしくhappy01

Dsc09363

小花がいっぱい咲きそう。

Dsc09365

秋明菊。

Dsc09366

Dsc09377

Dsc09379

狛鼠さんがいる大国社。

Dsc09375

萩がまだ元気です。

Dsc09374

Dsc09381

咲きだしたホトトギス。

Dsc09383

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ      ←ポチット応援お願いしますwink
にほんブログ村

Dsc09376

« 鹿ケ谷・安楽寺 | トップページ | 白川の流れ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私は、桜のころ訪れました。
枝垂桜&枝垂れ梅と狛鼠が印象的でしたね。
何だか、懐かしく感じました。

コルさんへ

京都でもいろんなところへ行かれてますね。
桜の時期はやっぱり華やかでしょうね。
私はもうあまり行くところがなくなってきましたがcoldsweats01、季節の花を追っかけてると同じ場所でも又時期によって違った感じがして…
素敵なところは何回行ってもいいなぁって思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鹿ケ谷・安楽寺 | トップページ | 白川の流れ »