2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« NYみやげ | トップページ | 安楽寺・冬 »

2013年1月 7日 (月)

鹿ケ谷法然院

苔むした山門の向こうに白砂壇、椿の咲く法然院が見たくて行ってきました。

もうすぐ山門だ!と足取りも軽く石段を駆け上がっていると

私が来た方とは違う方向から、山登りの格好をした年配の男女が大人数で

やってきました。

団体さんと出くわしてしまいましたcoldsweats01

観光バスがやってくる場所ではないので、ここで団体さんと一緒になるのは初めて

です。すぐ裏にある大文字山にでも登ってこられたんでしょうか…

Dsc06873

白砂壇、びゃくさだん と読みます。

Dsc06874

心憎い演出ですね、葉っぱから水が滴るようになっています。これは椿かな。

Dsc06875

南天の実がたわわに。

Dsc06876

可愛い万両。

Dsc06877

このネジネジの木、近くで見ると迫力あります。

Dsc06878

大好きな苔、綺麗でしたshine 手入れが行き届いていますね。

Dsc06879

外国の男の子の兄弟が鯉を覗き込んでペラペラ…全く分からないbleah

Dsc06880

帰りも団体さんと同じくらいになりました~

Dsc06882

椿と山茶花、見分けつきますか?平たい花が山茶花ということなので

これは山茶花かなぁcoldsweats01

Dsc06881

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ      ←ポチッと応援お願いしますwink
にほんブログ村

この山門にはひと気がないほうが似合いますねsmile

Dsc06883

« NYみやげ | トップページ | 安楽寺・冬 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NYみやげ | トップページ | 安楽寺・冬 »