2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 秋への準備 | トップページ | 一念坂から二年坂へ »

2012年9月10日 (月)

朝の「ねねの道」

9月も10日になるというのに昼間はまだギンギラギンの太陽sad

朝晩は少しは涼しいのですが…

夕方の天気予報では全国的に「記録的な残暑」らしいです。

この1週間も暑さに悩まされそうですsweat01

で、今週も涼しいうちに歩きました。

まだ観光客のいない「ねねの道」では外人男性が掃き掃除をしているという

珍しい場面を見れました。

祇園閣、鉾の形をしています。

Dsc05858

大雲院沿いに植えられていた紫式部、色づくのはもう少し先のようです。

Dsc05859

付近のお店も開店前、観光客もいない ねねの道。

Dsc05862

高台寺へと登る石段も静寂の中。

Dsc05864

登り口に咲いていた、初めて見る花。薄ピンクの綺麗な花。

Dsc05866

Dsc05865

石塀小路入り口。

Dsc05869

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村

Dsc05868

« 秋への準備 | トップページ | 一念坂から二年坂へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

朝の誰も居ない路地、いいですね。
行ったときは人がいっぱいで、撮る気になれなかったんですよ。
こんな雰囲気なら撮りたくなりますね。

この花、調べてみたら、クレオメ(西洋風蝶草)というらしいですね。

みつひろさんへ

観光客がこのあたりをそぞろ歩くのは10時前後なんでしょうか…
9時過ぎのねねの道はこんな静かな道でした。
お店の開店準備中で玄関に打ち水をされてたり、の頃でした。
みつひろさんが来られたのは祇園祭の時でしたね。
最高潮でしたね。

この花はクレオメという名前なんですね、名前だけは聞いたことありますhappy01
私が見た花辞典にはなかったんです、調べてくれてありがとうsign01
なるほど洋風な感じですねo(*^▽^*)o

きれいな写真ですね。こんな写真僕も撮りたくなってきました。また楽しみにしています!

名無しさんへ

どなたか分からないけど 嬉しいコメントありがとうございます。
またお越しくださいねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋への準備 | トップページ | 一念坂から二年坂へ »