2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 朝の「ねねの道」 | トップページ | 霊山護国神社 »

2012年9月12日 (水)

一念坂から二年坂へ

ねねの道のどんつき、東山艸堂横の一念坂(一年坂)を歩きます。

ここも石畳で坂といわれているけれどほとんど平坦な道です。

三年坂(産寧坂)、二年坂(二寧坂)から来ている名のようです。

この道を右に曲がって二年坂へと続いています。

このあたりはどの道を行っても石畳の風情ある道です。

Dsc05871

いろんな呼び方がありますが…

Dsc05872

二年坂へ入ります。

Dsc05874

少し坂をズームしてeye

Dsc05875

振り返って高台寺方面はこんな感じ。

Dsc05876

半時間ほど休憩してる間に観光客が増えています。

Dsc05877

伸びあがって中を覗いてるネコちゃんが可愛い、置物のお店。

Dsc05879

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ           ←ポチッと応援お願いしますm(_ _)mhappy01
にほんブログ村

Dsc05880

« 朝の「ねねの道」 | トップページ | 霊山護国神社 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
こんなに人通りのない一念坂、二寧坂も
珍しいですね。

まー坊さんへ

珍しいでしょ(o^-^o)
私の場合、観光ではなく写真撮るのが目的なので
これくらいの方が都合がいいのですよscissors
何と言っても今は朝早い方が涼しいsign03

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝の「ねねの道」 | トップページ | 霊山護国神社 »