2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 嵐山若鮎祭 | トップページ | あじさいを追っかけて・天龍寺(1) »

2012年6月16日 (土)

天龍寺庭園(1)

梅雨の晴れ間に嵯峨天龍寺の庭園に入ってみました。

何種類もの手入れされた花が迎えてくれましたhappy01

順にUPしていきます、まずは大方丈前の漕源池庭園から…

ここは外人観光客の多いところ、そして今の時期修学旅行生もね。

一番に迎えてくれたのは「シモツケ」。

Dsc05140

可愛い花ですね。

Dsc05151

夢窓国師作の漕源池庭園。

嵐山を背景にした借景式庭園です。

Dsc05141

大方丈と漕源池。

Dsc05143

池には大きな鯉がいっぱい。みどりが映り込んでいます。

Dsc05148

花菖蒲は咲きはじめのようです。

Dsc05144

半夏生も白くなり始めたところ。

Dsc05150

Dsc05145

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←ポチット応援お願いしますm(_ _)mwink
にほんブログ村

鮮やかな「紫露草」。

Dsc05156

« 嵐山若鮎祭 | トップページ | あじさいを追っかけて・天龍寺(1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ナビ姉さん、先日はども。です。

天龍寺は遠足でも何回か行きましたが、その頃は良さがイマイチわからず・・・。
でも今は大きなお寺の中では好きな一つです。

どこへ行っても6月は花たちが艶やかですね。

そうそう、↓の記事で、鮎を無料で食べれるの?
え~っ!そんなん知らなんだ~。
私、魚の中で鮎が一番すきheart02
どうやってどこへ申し込むの?
絶対来年は行きたーいsign03

くりりんちゃんへ

先日は本当にありがとうねヽ(´▽`)/
時間が早くて「もう夕方?」って思ったhappy01
娘ちゃん、走って帰ったって?可愛いねsign03

若鮎祭は毎年5月20までに往復はがきで「嵐山保勝会」に申し込むんだって。
アユの塩焼きに缶ビール付happy01いいね!
でもあの行列なら2時間は待たないとアカンよcoldsweats02

おお、早速申し込み方法ありがとー。
でも、鮎を前に2時間待つのはムリ~。
お金払ってでも早く食べたいよ~。
それにしても是非一度は行って見たいです。
若鮎って響きだけでも魅力的~lovely

くりりんちゃんへ

たしかに!あの匂いと目の前で炭火焼されるとたまらんわぁlovely
申し込み多数だと抽選だってsign03
みんなで申し込んで抽選外れた人は指くわえて見てるっての、どうsign02smile
来年の話だから 覚えてたらね(o^-^o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嵐山若鮎祭 | トップページ | あじさいを追っかけて・天龍寺(1) »