2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 嵯峨・秋の深まり(1) | トップページ | 嵯峨・秋の深まり(3) »

2011年10月27日 (木)

嵯峨・秋の深まり(2)

大堰川から亀山公園への緩い石段を登って行くと少し赤く染まった木々が

見えてきます。

地面に落ちた赤や黄色の葉っぱを見ていると、はるか昔中学生の頃

写生大会でこの落ち葉の上に絵具やらを広げて 友達と思い思いに筆を

走らせた…そんな光景が甦ってきますconfident

 

そんなことを想いながら歩いていると銅像が目につきました。

角倉了以翁の功績が記された石碑も横に並んでいます。

京都の大きな川はこの了以翁によって拓かれて発展してきたんですね。

Dsc03054

Dsc03053

Dsc03055

Dsc03056

この道を行くと、、、

Dsc03057

大河内山荘に到着sign01昭和中期の映画俳優・大河内伝次郎の別荘です。

小倉山に続く山腹を庭園に取り込んだ壮大な庭園から京都の街並みが

眺められ、紅葉も見事な美しさですshine

私的には ここの紅葉を見ればもう充分じゃないかと思うほどですが…

Dsc03058

いつもの竹林の径には行かずトロッコ嵐山駅の方へ。

Dsc03059 上から見たトロッコ嵐山駅。

Dsc03060

常寂光寺→ ここも山一帯が真っ赤に染まって素晴らしいそうです(byお寺関係者)

昨年は早すぎたので 今年はぜひ見頃に訪れたい所です。

Dsc03072

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     →ポチッ応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村

常寂光寺前の茶店に咲いていた かわいいピンクのシュウメイギク。

Dsc03073

« 嵯峨・秋の深まり(1) | トップページ | 嵯峨・秋の深まり(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

これからの京都は見所満載ですね
大河内さんの別荘って、よく撮影に使われてませんか?なんどか見たような・・・

まっぴょさんへ

そう!見所満載ですよね~
この山荘は上から見下ろす市内の眺めもいいし、紅葉の頃だけに限らず手入れが行き届いているから
撮影にも使われるでしょうねmovie
これからの時期はお茶席も出来てゆっくり紅葉を楽しむことができますよ、ただし人は多いけどねcoldsweats01
とにかく広いから なんとかねhappy01

ナビさん、こんばんは。
常寂光寺、行ったことがあります。
山門から入って行ったところの佇まいが
ステキだったような記憶があります。

紅葉したら、素晴らしいんでしょうね。
ぜひ、いらっしゃって写真をアップ
してくださいね。

kenさんへ

おぉ 行かれましたかsign03
山門をくぐって その次の仁王門を過ぎたあたりで振り向くと、、、素晴らしいんですよね~撮影ポイントですcamera
真っ赤に染まった常寂光寺の楓、撮れるようにアンテナ張り巡らせときますねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嵯峨・秋の深まり(1) | トップページ | 嵯峨・秋の深まり(3) »