2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 第26回国民文化祭・京都2011(1) | トップページ | 第26回国民文化祭・京都2011(3) »

2011年10月31日 (月)

第26回国民文化祭・京都2011(2)

国民文化祭2回目は有職料理 萬亀楼さんによる式包丁

京都府菓子工業組合による京菓子作りの実演です。

式包丁→ 烏帽子、袴、狩衣姿でまな板の上の魚や鳥に直接手を触れずに

料理しめでたい形に盛り付ける技。

一年の内で節会(1月1日、3月3日、5月5日、7月7日、9月9日)に行います。

式包丁は節会の折に魚の切り方で瑞祥表現(おめでたい形)するもので

食するものではありません。

私はこのイベントを見学するまで しき包丁 のことを知らなかったのですが

御所ゆかりの有職料理の奥深さを目の当たりにし、少しだけれど知ることが出来

感じることが出来て この日は有意義な時間を過ごせたように思いますshine

雅楽の音と共に実演が始まります。まな板を清めて…

Dsc03110

Dsc03111

まず鯉から…

Dsc03112

Dsc03116

Dsc03120

Dsc03124

次に鯛…

Dsc03125

Dsc03128

手を使わず包丁と俎箸(まな板 はし)だけで切り分けます。

Dsc03133

次は京菓子作りを目の前で見せていただきました。

Dsc03134

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村

Dsc03135

« 第26回国民文化祭・京都2011(1) | トップページ | 第26回国民文化祭・京都2011(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

和菓子屋さんのイベントには、うちのちかくの和菓子屋さんのご主人さんも
参加されてたんですよ。コンクールの出品作を試食させてもらったけど、
さすがに美味しかったjapanesetea

すごいねー。
手を触れずに料理するなんて。
式包丁って言うんだね。

京都の和菓子は目でも楽しめるよね。confident


なかっちょさんへ

そうなんですか!
この写真の左の方は忘れましたけど 右の方は千代原口から来られた職人さんだそうです。
手際よく数種のお菓子を作って見せていただきました。
イチョウのお菓子に線を入れるのに使用されたのは
うちわの骨組み部分を短くしたものでしたhappy01

すず母さんへ

この包丁が切れ味鋭くて素晴らしかったよ~shine
最後の写真の鯛なんて ひれ部分がピッと立ってるでしょう?
拍手喝采でしたsign03
雅楽も好きなんでよかったぁhappy02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第26回国民文化祭・京都2011(1) | トップページ | 第26回国民文化祭・京都2011(3) »