2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

勧修寺の蓮と睡蓮

7月終わりの勧修寺で観られる花は蓮と睡蓮です。

緑の芝生のなかを氷室の池まで進むと、池の真ん中に咲いた睡蓮を

囲むようにたくさんの蓮の花が咲いています。

春から桜、花菖蒲、藤、半夏生とたくさんの人たちを楽しませたであろう この境内も

今は蓮と睡蓮をcameraに収めようとする人たち十数人が、蝉しぐれとカエルの鳴き声が

響く中静かに夏の花を楽しんでいました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Dsc02309

Dsc02327

Dsc02329

Dsc02337

Dsc02338

Dsc02340

帰りに山門をくぐる時 ふと目に留まりましたeye

こんなふうに生きられたらいいんだけど… 私は希望に起きというのが

まるでダメdown 毎日眠たい~もっと寝ていたい~と思いながら起きるからcoldsweats01

「愉快に働き」は△ 「感謝に眠る」はもう習慣なので○sign01smile

みなさんはどうですか…

Dsc02341

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ    ←どうぞよろしくm(_ _)m     
にほんブログ村

2011年7月30日 (土)

山科 勧修寺

地下鉄小野駅から山科川を越えて徒歩約5分で到着shoe

蓮と睡蓮を観に行ってきました。

このお寺はかじゅうじといいますが、このあたりの地名はかんしゅうじといわれます。

まず境内の写真からUPしますhappy01

午前中rainが降るかと思ったけど、晴れたり曇ったりで蒸し暑い~

houseに帰ってから一雨ありました。

白壁の築地塀を進むと見えてくる山門。

Dsc02308

寝殿に芝生sign02

Dsc02310

その昔、京都御苑から移された白梅の幹。

Dsc02312

勧修寺型灯籠。水戸光圀公の寄進でユーモラスなスタイル。

Dsc02313

進んでいくとパッと視界が開けて青い芝生広場が…

お寺に芝生は珍しいsign03

Dsc02314

池泉回遊式庭園、氷室の池には蓮、睡蓮、もう終わったけど半夏生

鯉に鴨、数種のカエルがいるようです。

Dsc02321

氷室の池と観音堂。

Dsc02324

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

ちょっと見にくいけどウシガエルですか?デカッsign03鳴き声から何種類かいたみたい…

Na4uj

蓮と睡蓮は次回UPしま~す。

2011年7月28日 (木)

立本寺・蓮

千本中立売を少し西に歩いたところにある立本寺(りゅうぽんじ)。

日蓮宗の本山です。

北野の天神さんにも近いこのあたりは昔ながらの北野商店街もあり

古き良き時代を思い出させてくれます。

その立本寺の蓮が以前から見たくて…やっと行けましたnote

山門をくぐると本堂の前にたくさんの鉢に植えられた蓮の花が見えてきました。

濃いピンクや薄いピンク、白の蓮がいっぱいですshine

Dsc02285

洋風な蓮。

Dsc02286

これも…

Dsc02287

咲きだしたところって感じ。綺麗な色confident

Dsc02289

咲き終わったシャワーヘッドbleahもあり、蕾もありだけどやや見頃過ぎかなぁ…

Dsc02292

Dsc02288

お隣に小学校があるので子供たちが通り抜けするようです。見えているのはcherryblossomの木。

公園があります。

Dsc02294 春は隠れたcherryblossomの名所とのこと。

又その頃に来れたらいいなhappy01

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

Dsc02293

この日は真夏の太陽が照りつけ、境内いっぱいの蝉しぐれの中で写真を撮り

「夏」を肌で感じた日でした。

2011年7月26日 (火)

大将軍 八神社

この神社は妖怪ストリートにあり方除けの社として創建されました。

門をくぐると参道の石畳に打ち水がされて、丁寧に手入れされた気持ちの良い

神社です。

八神社は陰陽道の歴神(八将神)を祀ることからきています。

ちょうど私が行った時は御祈祷の最中でした。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Dsc02300

陰陽師を想像しますねconfident

Dsc02301

裏手にある鉄でできたものはなんだろう…調べても分からないbearing

Dsc02302

Dsc02303 大将軍神像。木造のものは重要文化財です。

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ      ←一日一回クリックよろしくm(_ _)m
にほんブログ村

煌びやかな本殿。境内ではフリマなどが開かれて地元密着のパワースポットです。

Dsc02304

2011年7月24日 (日)

一条通 妖怪ストリート

暑かったり 「あれっ涼しい?」っていう日があったりの毎日ですが

皆様体調はいかがでしょうか?

なんか手紙でも書いてるみたいになってしまいましたがcoldsweats01

この時期、仕事がハードになるので 私のとりあえずの目標は

この夏を元気に乗り切ることですhappy01

回数は減るけど、ブログの更新を気分転換にして この夏頑張りますっsign03

少しでも涼しさを感じてもらえるように今回は妖怪ストリートを歩いてきましたhappy01

花屋さんにいる妖怪。

0m12e

薬局にいる妖怪。

Dsc02295

Dsc02296 ペットショップにいる妖怪。

Dsc02297 活魚店にいるお魚さんの妖怪。

ここは和菓子屋さん。もっとたくさんいるけど これくらいで(*^-^)

Dsc02298

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←どうぞよろしくm(_ _)m

にほんブログ村

以上 大将軍商店街にいるかわいい妖怪達でした( ´艸`)プププ

Dsc02307

なぜ妖怪ストリートなのか→ 百鬼夜行…多くの異形の妖怪たちが夜中に

行進する現象。主に平安時代の京都で起こったとされ、この怪異が起こりやすい

「夜行日」なるものがあるとされていた。そこで貴族たちはその群れに会わない

ように陰陽師に相談し夜行日の夜には外出を避けたり、外出する時は魔よけの

護符を持ち歩いたということからこの付近を妖怪ストリートと呼ばれるように…

私は涼しくなるどころか妖怪達に親しみを感じてしまいましたwink

このブログに来て下さる皆さんも この夏妖怪に出会いませんようにsmile

2011年7月19日 (火)

祇園祭2011・山鉾巡行(3)

今年の山鉾巡行はこれで終わりです。

やっぱり辻回しが観たいので、長刀鉾が帰ってくるのを新町四条の角で

待ちました。

新町通は一方通行の細い通りなので、昨年観たときに両側がギリギリスレスレで

すごい迫力でしたsign03

辻回しのメインは四条河原町でしょうが、この日3連休の中日ということもあって

交差点付近はものすごい人垣が出来ていましたcoldsweats02

22万人の人出の半分くらいがこの河原町に集まったんじゃないかと思われるほど。

長刀鉾が見えてきましたsign01信号機も当らないように位置が変えられています。

お稚児さんは新町御池で降りているので 乗っているのは囃子方さんのみです。

Dsc02276

Dsc02278 エンヤラヤー 1回目の辻回しでここまで曲がりました。

辻回しには割竹と水が必需品です。

3回で辻回しが終われると良いようです。

Dsc02279

Dsc02280 この間もお囃子が続いて、大勢の見物客は

静かに見守ります。この一体感に今年も感動してしまいましたsign03

Dsc02281 90度曲がれましたsign01

Dsc02282

今年もひとつが終わった~~

Dsc02283

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

今日は台風が近づいてるので風雨がスゴイですtyphoon

今夜から明日にかけて 暴風雨になるとのこと、大きな被害がでませんように…

2011年7月18日 (月)

祇園祭2011・山鉾巡行(2)

今回は各山鉾の写真です。

烏丸通の車を流しながら、信号を変えて山鉾を進める。

炎天下の下、多くの警察官や保存会の方たちの力によって毎年こうして

私たちは祭りを楽しめるんですね。

今年はスタート地点での観覧ということで違う場面を観ること、感じることが出来ました。

動く美術館shine

Dsc02246

四条傘鉾は子供たちが多く参加しています。後ろは出番を待つ保昌山。

Dsc02250

Dsc02252 月鉾。

鶏鉾。引手の被っている傘の色はにわ鶏のトサカに合わせてるのかな?

Dsc02256

胴掛けも素晴らしいshine

Dsc02259

綾傘鉾のパフォーマンスは人気です。

Dsc02262

人気の蟷螂山。このカマキリは動くんですよ、からくりカマキリhappy02

Dsc02267

Dsc02268

くる道で観た放下鉾がやってきました。

Dsc02270

船鉾。

Dsc02272

橋弁慶山は外国人のボランティアの方が多いですね、NHKに出てましたtv

Dsc02274

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

烏丸通も出番待ちの山でこの通り。 私はあまりの暑さに涼をとりにGOsign01

Dsc02275

2011年7月17日 (日)

祇園祭2011・山鉾巡行(1)

今までで最高の場所…

四条烏丸交差点北東の角です。

西から進んでくる山鉾も目の前を通る山鉾や引手の人たちも

ほとんど遮られることなく観れましたscissors

ただ、朝とはいえ東からの太陽は強烈な暑さでしたsweat01 みんな汗だくですwobbly

今日でまた1キロ減ったかな~

お稚児さんの登場からです。

生稚児さんが乗っているのは長刀鉾だけです。

Dsc02233

お稚児さんが担がれて鉾に乗ります。お稚児さんは歩きません。

Dsc02234

Dsc02238

Dsc02241 さぁsign01出発sign01

祇園囃子が響きますconfident

Dsc02244

Dsc02245

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

この猛暑の京都、いっぱいの見物客が見守る中巡行は続きます。

祇園祭2011・祭りの朝

異常に早い梅雨明け後、連日猛暑が続く中 今年も山鉾巡行の日が

やってきました。

京都の祇園祭は暑いsign01

暑いのがやっぱり似合う…

今年は少しでも暑さがマシ?だろうと、出発地点の四条烏丸交差点で

観ることにしました。

思いのほか今までで最高?な場所が確保できてラッキーでしたnote

少し早く到着したので新町通を歩いてみましたshoe

祭直前の風景が撮れましたhappy01

Dsc02218

Dsc02219

Dsc02220

Dsc02223 放下鉾。

出発前のミーティングみたいですね。ケガのないように。

Dsc02225

四条通に出ると月鉾が目の前に…

Dsc02226

Dsc02227 スタート位置につく月鉾。

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ      クリック応援よろしくm(_ _)m
にほんブログ村

画像の処理が終わったら順にUPしま~すhappy01

2011年7月15日 (金)

熊野若王子神社

先日、哲学の道を歩いた時この神社からスタートしましたshoe

神社前にある若王子橋から銀閣寺まで約2キロ、疎水沿いに続くのが哲学の道。

なぎの御神木があり、道中安全祈願・進学・縁結びの神様として人気があります。

又、室町時代には足利尊氏・義政が桜を愛でる宴を開いたといわれる桜の名所

でもあり、秋には綺麗な紅葉が見られます。

Dsc02080

Dsc02081

このあたりは紅葉が綺麗だと想像できますね、秋にも来てみたい場所ですmaple

Dsc02082

哲学の道の途中には、京大教授・西田幾太郎が詠んだ人は人 吾は吾なり

の碑が建てられています。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

昨晩、ふと目覚めると部屋の中がすごく明るい…電気?

いやいや 実はすっごく明るい綺麗なfullmoonでした。

こんなに綺麗なお月様をこんな時間に見られるのはめったにないので

しばらく眺めていました。

Dsc02213

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

2011年7月14日 (木)

夏空にゴーヤ♪

強い日差しを遮る目的で家の西側に植えたゴーヤの苗3つ。

ぐんぐん伸びて今の背丈は約3メートル。

2階のベランダまで届きそうになっていますhappy01

蕾いっぱいsign01花も毎日次々と咲いて、後は緑の実がなるのを楽しみにしていますnote

Dsc02181

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ    応援よろしく o(_ _)oペコッ
にほんブログ村

Dsc02184         Dsc02204

地植えじゃないので採れるゴーヤは少ないけど楽しみに待ってる毎日です。

この暑い長い夏をなんとか工夫して乗り切りましょうsign03

2011年7月12日 (火)

じゃがいも収穫しました♪

今年はじゃがいもがどっさり採れましたhappy01

昨年は梅雨明け前の大雨で畑が水につかってしまい

9割はおじゃんになってしまったので、今年はうれしい収穫ですヽ(´▽`)/

ここしばらくは じゃがいも料理を探していろいろ作ってみましょうrestaurantdelicious

メークインとキタアカリ。

Dsc02180

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ    ←よろしくm(_ _)m
にほんブログ村

今日は雲が多くて昼過ぎからポツポツrainが降ってきました。涼しい~confident

2011年7月10日 (日)

祇園祭2011・鉾建て始まる

今年の夏も暑い暑い夏になりそうですsunsunsun

京都では7月いっぱいは祇園祭で活気づきます。

その一か月間の真ん中、17日の山鉾巡行に向けて今日10日から

鉾建てが始まりましたsign01

例年より10日ほど早く梅雨明けし、真夏の日差しの中職人さんたちの手によって

順に鉾が組み立てられていきます。

釘を使わず縄だけで組み立てる伝統の技です。

長刀鉾。

Dsc02166

Dsc02150

Dsc02146 強い日差しが照りつけるので職人さんも

休みながらの作業ですsweat01

Dsc02172

函谷鉾。

Dsc02152

月鉾。

Dsc02156

Dsc02154

鶏鉾。

Dsc02162

Dsc02164

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ    クリックしていただくと喜びます(*^-^)
にほんブログ村

Dsc02170_2 祭りムードいっぱいの四条通大丸前。

他の鉾もここ数日でどんどん組み立てられていきます。

2011年7月 8日 (金)

鹿ケ谷 法然院

岡崎天王町から哲学の道に入り、ちょこちょこと寄り道しながら

最後に訪れたのが法然院。

安楽寺からは ほんの数分の距離です。

以前、法然院には訪れて法話を聞いたことがあるので今回は山門までです。

苔むした山門、門を入ると両側に白砂壇(びゃくさだん) やっぱりいいなぁconfident

Dsc02109

Dsc02104

水を表す砂壇の間を通ることは心身を清めて浄域に入るという意味。

Dsc02106

Dsc02107

ひんやりした澄んだ空気がみなさんにも伝わるかな…

Dsc02105

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

法然院を出てすぐ左を見ると、吉田山がすぐそこに見えます。

Dsc02111

2011年7月 7日 (木)

見つけ☆

以前、梨の木神社に行った時に一輪でも萩の花が咲いてるかな?

と淡い期待を抱いていたけど、全くみどり一色でガックリでしたdownみどりもいけどねwink

が!先週出かけたついでに出町の常林寺をチラッと覗いてみると…

咲き始めの花を数輪見つけましたnote

このお寺は萩の季節には それはもう一面にピンクと白の萩が咲き誇るので

有名です。またその頃に再度訪れてみたいと思いますhappy01

少しだけ季節を先取りですヽ(´▽`)/

Dsc02121

これは先週の状態なので、現在はもう少し花が多いでしょうね(o^-^o)

Dsc02122

今が盛りの桔梗と、、、

Dsc02124

フリージア?のオレンジ、珍しいなぁ、すごく鮮やかに咲いてましたgood

Dsc02125

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ    ポチッと応援していただけると嬉しいです o(_ _)oペコッ
にほんブログ村

2011年7月 6日 (水)

賀茂大橋 夏の風景

先日、賀茂大橋を通りかかった時の風景です。

この日は休日で 親子の魚とり大会でもあったのでしょうか?

橋の上流、三角州あたりは大勢の親子連れで賑わっていました。

親も子も手に網を持って川の中を覗いていますeye

幼児にも安心の浅瀬です。

子供たちの歓声を聞いていると この夏も安全に過ごせますように…

いつまでも川が綺麗であるようにと願わずにはいられませんconfident

sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun

Dsc02131

Dsc02126

Dsc02130

ピンクの服のママさんが持ってる小さな網がかわいいhappy02

Dsc02134

何か見つけたようですeye

Jedod

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

西岸まで飛び石を渡ってきました。ピョンピョンピョンrun

Dsc02138

2011年7月 5日 (火)

大豊神社(おおとよじんじゃ)

哲学の道から少し山側へ逸れたところにある大豊神社。

ここは南禅寺・鹿ケ谷一帯の地主神です。

疎水に架かる大豊橋を渡ると、石畳の参道が続いて両側に植えられた

あじさいを眺めながら境内へ。

小さな神社ですが、ちょうど20人くらいの団体さんと一緒になり賑やかでした。

参道のあじさいは色とりどりconfident

Dsc02084

Dsc02089

流れ出る椿が峰の御神水の横に半夏生。

Dsc02090

本殿には七夕飾りが…願い事かないますようにshine

Dsc02085

狛鼠さん、健康・長寿・福徳にご利益があるそうです(大国社)

Dsc02086

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

ここも紫陽花はまだ元気でしたヽ(´▽`)/

Dsc02091

2011年7月 4日 (月)

哲学の道

桜の春も紅葉の秋もいいけど、今のみどりいっぱいの哲学の道も好きです。

疎水沿いの紫陽花は色とりどりで、歩いているとくちなしの花の匂いが

風に乗って漂っていました。

時に寄り道をしながら結構歩いたのに疲れていないのは不思議でした。

Dsc02083

直射日光が当たらないせいか あじさいも活き活きしてるshine

Dsc02094

↓で行っていないのは3か所だけ、さて!それはどこでしょうhappy01  ←クイズかsign02smile

Dsc02095

シニアの方がスケッチしているのを何度となく見かけたけどサークルかな?

ちらっと覗いてみたら皆さんとってもお上手でしたよgood

Dsc02113

ふと見ると鯉の行列(とは言わない?bleah)がsign03 大きな鯉です。

Dsc02119

花いっぱいのシャレたカフェ。

Dsc02114

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

強い日差しを避けて歩くには格好の場所ですwink

Dsc02093 

2011年7月 3日 (日)

さようなら ホテルフジタ

鴨川に架かる二条橋西詰に建つ 旧ホテルフジタ。

現在は閉ざされて解体を待つばかりになっています。

鴨川を歩く時、この二条橋から降りることが多くホテルフジタは私にとって

いつも「そこにあるもの」でした。

見慣れたものが消えてゆくのは淋しいですsweat02

約3年後、この場所には富裕層向けのホテルができるとのこと。

立地条件は素晴らしく良いので、客室稼働率も高くなるでしょうね…

この風景も見納めです…

Dsc02142

舟形石の上でお昼ね中?のカモと もう一方はエサ取り中かな(o^-^o)

Dsc02141

飛び石の上からcamera  手前に丸太町橋、向こうは荒神橋。

Dsc02145

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     クリック応援よろしくm(_ _)m
にほんブログ村

Dsc02140

2011年7月 2日 (土)

鹿ケ谷 安楽寺

「かぼちゃ供養」で知られる安楽寺。

毎年7月15日、参拝された方に煮炊きしたかぼちゃを振る舞い

中風にならないように祈願する行事です。

哲学の道から少し山側に入ったところにあるのですが、非公開寺院のせいか

訪れる人は少ないようです。

Dsc02102

珍しく男性の3人組がhappy01

Dsc02097

Dsc02098 以前はこういう字だったのかな?ししがたにwink

入口から撮らせていただきました。

Dsc02100

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     よろしければクリック応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村

かぼちゃ供養の日には虫干しを兼ねて、貴重な江戸時代の掛け軸が本堂に

掛けられるそうです。

Dsc02099_2

2011年7月 1日 (金)

真如堂(2)

わぁ~い!やっと雨up今回は真如堂で見つけた花と周辺の風景ですhappy01

今年は梅雨の中休みが長すぎて あじさいには少しかわいそうでしたね。

でも、ここでは私の好きなブルーのあじさいがまだ綺麗に咲いていました。

Dsc02063

夏椿の花にみつばちが…

Dsc02070

Dsc02071

Dsc02076

真如堂の門を出てまっすぐ西へ行くと竹中稲荷の鳥居があります。

Dsc02077

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ    よろしければクリックで応援よろしくm(_ _)m
にほんブログ村

帰りに、土塀に萩 で知られる迎称寺を通ったけど萩は全く咲いてなかったsweat02

白川通りに向かって歩いてると、如意が岳(大文字山)がこんなに近くに見えました。

昨年3月に大文字山に登った時の写真があるのでバックナンバーでどうぞhappy01

Dsc02079

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »