2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« バラ満開♪ | トップページ | 紫陽花の宮・藤の森神社 »

2011年6月 4日 (土)

西本願寺

浄土真宗本願寺派の本山でその位置から西本願寺と呼ばれています。

少し東に歩くと、同じ浄土真宗大谷派の東本願寺があります。

この二つの本願寺は元はひとつであったといわれています。

京都駅から徒歩約15分、堀川通りに面した大きなお寺です。

隣には龍谷大学大宮学舎、平安高校が続いています。

Dsc01859

少し日が傾いた境内。

Dsc01847

広々…

Dsc01850

阿弥陀堂門と京都タワー。

Dsc01848

煌びやかな阿弥陀堂門。

Dsc01846

こちらは御影堂門。

Dsc01853

Dsc01851

樹齢400年といわれる「大銀杏」。

京都市の天然記念物に指定されているこの大銀杏、低い位置から各方向に

水平枝・斜上枝を出す特異な形状をしているのは植栽時から選定等の行き届いた

管理がなされていたため、といわれています。

また本願寺が火事になったとき、この銀杏から水が出て火を消したと

伝えられています。

Dsc01854

総門。堀川通りを隔てて建っています。

Dsc01858

総門から東へ続く正面通は仏具店や法衣店などが並びお香の匂いが漂う

通りです。

Dsc01861

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村

このレトロな建物は「伝道院」。明治45年、伊東忠太の設計、他に祇園閣も。

この3月にほぼ復活したところだそうです。

仏具店が並ぶこの通りにドーム型の煉瓦造りのこの建物は少し異色?な感も。

Dsc01860

« バラ満開♪ | トップページ | 紫陽花の宮・藤の森神社 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私もここへお世話になる見込みです。
我が家も建て替え本堂の瓦に8千円で名前を入れて貰ったとか言ってました。
この世もあの世も金次第でしょうか(笑)

いっせいさんへ

そうなんですかsign01
いっせいさんは色々と京都にご縁がありますね(o^-^o)
瓦にお名前を…次の建て替えまで(何十年?何百年?)だからお安いのかなhappy01
この世もあの世もお金なんですかねぇthink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バラ満開♪ | トップページ | 紫陽花の宮・藤の森神社 »