2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

真如堂(1)

暑いですsweat01

日本の四季は変わりつつあるのか?

このジリジリ焼けつくような日差しはもう真夏じゃないの?

今からこの暑さでは もう歩き回るのは無理かも?sweat02

でも、歩くことが目的の一つである当ブログとしては何とか工夫しないと…

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、まずは真如堂の境内から…

暑さのせいか出会った人はほんの数人でしたcoldsweats01

でも この方がゆっくりできるからいいけどね(o^-^o)

山門。

Dsc02062

みどりの中の三重塔。

Dsc02065

Dsc02064 どこから見てもいいsign01

Dsc02066 紅葉もいいけど私はみどりが好きだなぁ…

これは珍しいsign01節水?他ではあまり見られないですね。

Dsc02067

本堂。

Dsc02069

Dsc02068 本堂横の小径、木漏れ日が素敵shine

Dsc02075

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

静かな初夏の真如堂境内。

Dsc02074

2011年6月28日 (火)

金戒光明寺(黒谷さん)

ご先祖さんのお墓があるので子供の頃から慣れ親しんだ黒谷さん。

石段の下にある井戸で水を汲んでお墓参りを済ますと下に降りて

井戸のすぐそばにある休憩所で冷たいラムネを買ってもらうが楽しみでした。

お墓が上の方にあるので、よく私がバケツを持って上がった記憶が…

一仕事したあとのラムネconfident

その休憩所も今はなく、代わりに綺麗なトイレが出来ています。

Dsc02049

山門は只今改装中で近づけませんでした。

Dsc02051

御影堂。

Dsc02050

クロマツ、いい枝振りです。

Dsc02053

Dsc02060

Dsc02054 石段を上まで上がると文殊の塔があります。

Dsc02057

↑の写真にちょっこし写ってるけど、五劫思惟阿弥陀仏(アフロ大仏)。

修行が長くて髪の毛が伸びすぎたcoldsweats02といわれていますが、近ごろは

育毛を願う参拝者が増えているそうです(*^m^)

Dsc02058

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ    よろしければ応援のポチお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村

鐘楼の横からはこんな景色が見えるんですよeye

平安神宮の大鳥居と霞んでるけど京都タワー。

Dsc02061

2011年6月27日 (月)

寺町通り 天性寺と矢田寺

本能寺を出て、寺町のアーケード街を南に歩いていると

門から見た境内がとってもいい感じのお寺がありました。

名前は知らないお寺だったけど、ちょっと寄ってみることに…

Dsc02044

迎えてくれたのは あじさいとオニユリ?でしょうかcoldsweats01

Dsc02045

Dsc02046 半夏生と蓮。

もう少し奥に進むと…駐車場化してました、残念down

寺町京極はrvcarが通れる時間が決まってるから大変だ~

そして、三条近くまで下がると修学旅行生が多くひと際明るいお寺が、、、

矢田寺(矢田地蔵尊)です。

本堂前にかかる梵鐘は 六道珍皇寺の迎え鐘に対して送り鐘と言われ

死者の霊を迷わず冥土に送るためにつくものです。

そのためお盆には六道珍皇寺とともに多くの参拝者で賑わいます。

また手作りの身代わり地蔵様のぬいぐるみが若い女性や修学旅行生に

人気です。

Dsc02048

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ    よろしければポチッとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村

2011年6月25日 (土)

寺町通り 本能寺

信長が 光秀率いる軍勢に包囲され自害した場所、本能寺。

上洛の際、信長が定宿としていたが、この本能寺の変によって

堂宇が焼失しました。

しかし、実際の自害場所は四条西洞院付近であったといわれています。

現在の本能寺は寺町京極という行き来する人の多い場所にあり

観光客や地元の人たちの、ビルの谷間の憩いの場所にもなっているようです。

Dsc02038

昔は市役所の方まで寺の敷地だったけど、かなり縮小されています。

Dsc02039

Dsc02040 大銀杏と信長廊←この字じゃないけど

でない!bearing ろう のことねhappy01

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

歴史は特に好きじゃなかったけど、こうして自分の足で歩いていろんな寺院を

訪ねるとその頃の時代に思いを馳せる自分がいますconfident

Dsc02041

2011年6月24日 (金)

寺町通り 革堂行願寺

西国三十三か所第十九番の札所である行願寺。

京都を歩いていて感じるのは、街中でフラッと入った神社仏閣が

大変歴史のあるものだった…なんてことが多々あるってこと。

革堂(こうどう)とは 開祖の行円上人がいつも革の衣をまとっていたため

そう呼ばれるようになったといわれています。

札所らしく山門にはいっぱいのお札が貼られています。

Dsc02029

あじさいを愛でて…

Dsc02030

Dsc02031

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

七福神さまに手を合わせ…

Dsc02033

お参りの人が絶えない革堂を後にしました。

Dsc02034

2011年6月23日 (木)

母と子の森(御所)

京都御所、石薬師御門近くにある母と子の森。

母と子が自然と触れ合う機会を持てるようにと昭和61年に森づくりが

行われました。

森の中には自然観察をして気軽に植物や昆虫が調べられるようにと

図鑑などを備えた「森の文庫」があり、木のテーブルやベンチも設置されています。

森の南隣は迎賓館です。

Dsc02013

この日は女性が一人 ベンチで読書していましたbook

Dsc02011

16時で文庫は閉まってしまいます。

Dsc02012

静寂…confident

Dsc02016

Dsc02015 森の中にこんな痛々しい姿の木がbearing

ナラ枯れがここにも広がってますね~sweat01 自然からの警告でしょうか…

Dsc02017

Dsc02018 Dsc02019 こちらは生命力あふれる健康な木。

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

森の近くでこんなものを見つけsign03eye

                   

Dsc02020

Dsc02021 かわいい~きのこの山みたい(お菓子のね)happy01

Dsc02022

2011年6月22日 (水)

寺町通り 市役所前広場

御池通りに面して 河原町通と寺町通に挟まれて建っているのが京都市役所。

その前の広場は市民の憩いの場になっています。

子供がローラースケートしていたり、親子連れや学生たちが思い思いの

時間を楽しんでいます。時にはフリーマーケットが催されたり…

この日は学生のサークルらしき集団が大縄とびに熱中していました。

Dsc02035

エゴノキ という札がありました。実?がいっぱいsign01見えるかな?

Dsc02036

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

正面のビルはホテルオークラ。

その向こうに高瀬川、鴨川と続いて とっても環境の良いところです。

Dsc02037

2011年6月20日 (月)

寺町通り 京の名水

寺町通りにある名水といえば まず浮かぶのは染井の水。

御所の清和院御門の東にあり、萩の名所として知られている、梨の木神社の

中にあります。

この日は蒸し暑い日だったので、この名水で渇いたのどを潤しました。

冷たくて柔らかい感じがしましたconfident

萩で知られるこの神社、梅雨が明けると萩の花が咲きだします。

Dsc02027

ご神木 愛の木…葉っぱがheart01の形wink

Dsc02024

みどり いっぱいsign03

Dsc02026

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

ここはすぐ近く 御所南にある下御霊神社。

ここでもおいしい水が飲めるそうです→ 下御霊香水といいます。

Dsc02028

2011年6月19日 (日)

法金剛院(3)

最終回の法金剛院は、、、沙羅双樹や菩提樹etc

小さなお寺ですが、年中花が見られるのでcameraを手にした人が絶えないところです。

特に夏の蓮の花が咲くころは開門も早く早朝から大勢の人が門をくぐります。

春はJR線の車窓からの見事なcherryblossomが目印です。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ポッと頬を赤らめたような愛らしさを感じますlovely

Dsc01949

左のお二人は庭のお手入れをされてる人達です。

梅雨が明ける頃には この池が蓮の花で埋め尽くされるんですよhappy01

Dsc01960

Dsc01962

Dsc01976

Dsc01982

花も綺麗だけど、葉っぱのみどりもrainに濡れてとっても生き生きしてます。

Dsc01986

バックが白で見にくいけど ほぼ満開の沙羅双樹。

Dsc02006

門を入るとすぐ目に入ります。

Dsc02005

Dsc02004

お庭の沙羅双樹はまだつぼみでした。

Dsc02000

門を出るところでいい香りに誘われて見上げると、鈴なりの花がかわいい菩提樹。

これが菩提樹と つい数日前に知りましたcoldsweats01

Dsc02007

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ    ポチッとよろしくm(_ _)m
にほんブログ村

Dsc02010

                                        

2011年6月17日 (金)

法金剛寺(2)

法金剛寺2回目は紫陽花以外の花です。

花の寺というだけあって数々の花が、手入れされた苑池の周りに整然と

植えられています。

沙羅双樹・花菖蒲・水連・ブルーベリーect…

名前の分からない花もたくさんあります。

では!また拡大して見てくださいね~happy01

Dsc01958

Dsc01968

Dsc01966 Dsc01967

Dsc01977

Dsc01980

Dsc01988

この可憐な花、知ってる人いますか~?

Dsc01983

やまぼうし、美術館前のやまぼうしは特大だったなぁ…

Dsc01964_2

Dsc01989

Dsc01992_2

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

蓮の葉に落ちた雨粒がコロコロしてておもしろ~いhappy02

Dsc02001

*次回は沙羅双樹と紫系のあじさいですnote

花の寺・法金剛院(1)

JR嵯峨野線 花園駅の向かいにある法金剛院。

関西花の寺第十三番霊場として知られています。

そろそろ いいかな?と小雨に濡れた紫陽花を観に行きました。

綺麗でしたshine 本当にgood

自然の色の美しさに時間を忘れて撮りましたcamera

おまけに門を入ったところで沙羅双樹の満開の花と、咲き終わった花が苔の上に

ポトリと落ちた素敵な風景を見れてサイコーsign03

順にUPしますが、まずは大好きなブルーと白のあじさいから…

ブルーでもいろんなブルーがあります。画像は拡大できますwink

Dsc01950

Dsc01951

Dsc01955

Dsc01957

Dsc01965

Dsc01969

Dsc01971

Dsc01974

Dsc01975

Dsc01993

Dsc01994

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

先日記事にした かしわばあじさい がここにもありました。

Dsc01981

2011年6月15日 (水)

祇園白川・6月

岡崎から柳の知恩院前を通って 鴨川へ注ぐ直前の白川あたり。

辰巳大明神や巽橋のあるところ。

この白川もあじさいが似合う場所ですconfident

まだ咲き始めですが、それはそれでいいものですね。

この日はあじさいと いつもの「常連さん」に会えましたnoteわかるかな?smile

どうも6月は あじさいめぐり になりそうですhappy01

rainもまた楽し…たくさんの種類がある紫陽花を追いかけているうちに

祇園祭の鉾建てが近づいてきますshine

Dsc01935

2011_06120071

Dsc01930

Dsc01938 橋の上では なにかのPV撮影?中でしたmovie

Dsc01941 犬矢来に石畳…祇園らしい風景ですね。

いたsign01いたsign01白川の常連さんhappy01

Dsc01931

お~い鷺さん 君は何を思って料理屋さんを覗いてるのsign02

ある時は石垣の上に乗って覗いてる時もあるんですよ~happy02

Dsc01936

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ    ←よろしくwink
にほんブログ村

巽橋の上流(東側)、橋の西側はよく観光誌に載るけど東側はあまりないですね。

でも こちらもとっても素敵ですよね(・∀・)イイ!

Dsc01940

2011年6月14日 (火)

鴨川・三条大橋

この雨の多い時期、水量が増えて流れが速くなっている鴨川。

三条大橋付近…

納涼床が軒並み並ぶ中、みそそぎ川に沿ったその一軒だけ床の代わりに紫陽花で

覆われている町家がありました。

そこだけ「紫陽花苑」でしたhappy01

Dsc01928

別にあじさい特集やってるわけじゃないけど、そこらじゅうで咲いてますねwink

Dsc01929

これは 柏葉あじさい というんですって、初めて見ましたeye

知ってましたsign02 あじさいの種類って すごく多いんだぁw(゚o゚)w

Dsc01944

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

とつぜんですが、

私のHNの元になった 友達が飼っている

ナビちゃんを紹介します^^

5vh1l

なんで このオバサンはそんなに私を撮りたがるの?と言いたげな顔してますがhappy02

普段はもう少し耳が立ってかわいいんですよcoldsweats01   よろしくねheart04

2011年6月13日 (月)

京野菜プレート・ランチ

お友達から誘われて ランチ&デザートを楽しんできましたnote

京都ホテルオークラの敷地内にある京都ホテルオークラ 京野菜了以。

最近、少食になった?友達に合わせてsmile お野菜たっぷりヘルシーメニューに

決定sign03

なぜホテルオークラなのか、というと…優待券があったからで~すhappy01

女は割引には弱いのですhappy02

こういうお料理をいただきました。薄味の上品なお料理15品目に飲み物つき。

Dsc01923

予約なしで行ったので店内はいっぱいで テラス席になりました。

一之舟入の船溜まりを見ながらのお食事、広々して気持ちよかった~

Dsc01921

カメや鯉、カモがいますeye

Dsc01922

デザートは少し歩いて、六角堂近くの大極殿栖園の琥珀流しhappy01

月ごとに蜜が変わる琥珀流し…今月は梅酒の蜜でした(わらび餅つきのセット)。

ちなみに先月は抹茶と小豆の蜜、来月はペパーミントの蜜だそうですdelicious

Dsc01942

友達のも撮らせてもらった(o^-^o)わらび餅には黒蜜がついてます。

Dsc01943

しとしと雨に濡れた坪庭が風情ありましたconfident

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ    応援していただくと嬉しいですhappy01
にほんブログ村

高瀬川沿いにも紫陽花が咲きだしていました。

Dsc01927   

2011年6月11日 (土)

天龍寺塔頭

天龍寺を通り抜けした時に 塔頭寺院をいくつかのぞいてみました。

北側と南側に塔頭が並んでいるのですが、北側の慈済院・弘源院など

三院を巡ってきました。

綺麗に掃き清められた寺院に足を踏み入れると、スーと心が落ち着きますconfident

まずは慈済院から…

Dsc01908

Dsc01907

ギャルたちの声が聞こえてきますか?happy01

Dsc01910

Dsc01911

Dsc01912

Dsc01914

弘源院。

Dsc01919

文殊菩薩様。

Dsc01916

これは なんの花でしょうか…

Dsc01917

フサフサして可愛いhappy02

Dsc01918

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

参道では梅の実がこんなに大きくたくさん実ってました。

Dsc01915

2011年6月10日 (金)

大堰川・雨の前

沖縄が梅雨明けし、近畿地方もそろそろ梅雨が本格的になってきましたrain

これからの数週間はジトジトジメジメになりそうですbearing

雨降りなりの楽しみを見つけないと…ねnote

今回は雨が降る前の嵐山 大堰川(おおいがわ)です。

曇りだったり 薄日が差したり ポツポツrainがパラついたり…

そんな日の風景ですhappy01

Dsc01887

嵐山のみどりをそのまま映したような川面confident

Dsc01888

白い鳥は鷺です。

Dsc01891

Dsc01892

私がいる間はこのボートが一隻だけ、土日ならたくさんのカップルなのにね。

右の船は多分「嵐峡館」→上流にある旅館 の送迎船だと思います。

Dsc01895

舟遊びの屋形船やボートはこのあたりから出ます。遠くに渡月橋が見えます。

Dsc01899

川の中を覗いてみるとメダカがいっぱいsign01だけど写真では見えないですよね~

Dsc01901

帰り道、細い路地にひっそりと咲いていたあじさいheart01

Dsc01903

私の好きなブルーnote

Dsc01904

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     応援のクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村

宝厳院前の羅漢さんとあじさいを見ていたら 撮って~と言わんばかりに

ニャンコが私の前に寄ってきてくれました(o^-^o)

Dsc01906

2011年6月 8日 (水)

仁王門通に沿って♪

蹴上から仁王門通に沿って西へ歩くと、右手に動物園と京都市美術館が

見えてきます。

みどりの疎水を見ながら木陰の道を歩くのは爽やかでスッキリした気分になりますconfident

この日は動物園も美術館もお休みで人出も少なく、ゆっくり歩けて得したみたいhappy01

美術館横の広場にはお散歩の園児たちの賑やかな歓声が響いていました。

思えば、このブログを始めてからかなりの距離を歩きましたshoe

それでも体重・体脂肪共あんまり減ってないなぁcoldsweats01…そんなことを考えながら

写真を撮りながらのお散歩です。

手前に動物園(懐かしいconfident)向こうに市美術館が見えてきました。

Dsc01874

美術館の裏手にこんな綺麗な庭園があったんですね。

Dsc01876

Dsc01877

Dsc01878 木陰の径、さわやか~

正面玄関の大きな木、白い花が満開sign01

Dsc01882

Dsc01883 平安神宮大鳥居。

東山をバックに 定番の橋から… 朱の欄干と疎水のみどりがマッチして

好きな場所の一つです。

Dsc01885

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     皆さんの応援が励みになります o(_ _)oペコッ
にほんブログ村

桜の木が、 いっぱいのかわいい赤い実をつけた疎水沿い。

Dsc01886

2011年6月 7日 (火)

6月のインクライン(蹴上)

桜の季節にはピンクに染まり 大勢の観光客で賑わったこの道。

昔、この線路の上を台車に乗った船が行き来した その名残の道です。

ピンクからみどりに変わったこの道を歩いてみましたshoe

すぐ近くには南禅寺、琵琶湖疎水記念館、無鄰菴、動物園に美術館、

もう少し足を延ばすと平安神宮があり、見所いっぱいの場所です。

又、この近くに来ると私がよく休憩に入る「国際交流会館」もあります。

この会館はロビーも広くてゆったり、二階には見晴しバッチリのフレンチレストラン

がありお勧めですgood

みどり一色ですconfident スーと深呼吸…

Dsc01862

Dsc01863

Dsc01866 南禅寺前の橋上から。左端には疎水の水が

坂を流れ落ちています。

インクラインを下っていくとこういう場所に出ます。

Dsc01870

疎水記念館。入館は無料ですがこの日は休館日でした。

Dsc01869

Dsc01868 この銅像、すごく力強いsign01とくに手のひらがpunch

ここは土砂が溜まってるのかな?こんなに色が違う、、、海辺の河口みたい。

Dsc01873

大きな屋根の上、真ん中にチラッと見えてる塔は真如堂の塔でしょうか…

Dsc01872

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村

交流会館前あたりに咲いていた朱の綺麗な花。

この日の強い日差しを受けて輝いていましたshine

Dsc01865

2011年6月 6日 (月)

伏見・パルスプラザ♪

友達に招待ハガキをもらって 某下着メーカーの販売イベントに行ってきました。

地下鉄竹田駅に着くと オッさ~すがsign03駅前に送迎バスが待っているでは

あ~りませんかnote 古っcoldsweats01

会場まで歩くshoeつもりで来たのでラッキーでしたup

バスなら5分余りで到着~

ここがパルスプラザ。昔は(かなり)総合見本市会館だったような記憶が…

110604_13220001

すごい人、人、人coldsweats02    携帯のカメラなんでぼやけてるbearing

110604_12110001

これはお隣のイベント会場、軽食コーナーもありましたが満員sign01

110604_13100001

グラサン親子happy02(娘の携帯で)   メーカーのサングラスが半額以下で売ってたので

ついつい二人で買ってしまいました~

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

招待ハガキ送ってくれた Iちゃん ありがとうねsign03shine

2011年6月 5日 (日)

紫陽花の宮・藤の森神社

JR藤森駅から徒歩約5分、京都教育大のお隣にあるこの神社、

勝運・学問・馬の神様として知られています。

そして、今の時期「あじさいまつり」でも有名な神社です。

毎年、あじさいが咲きだす時期はいろいろで今回ちょっと行くのが早すぎcoldsweats01でした。

でも、おかげで入苑料なしで入れましたhappy01

ということで 「咲きはじめの紫陽花」をどうぞwink

あじさい苑は2か所あり、こちらは第2あじさい苑の花です。

Dsc01819

境内から見た参道はあじさいまつりの準備中。

Dsc01824

Dsc01827

これは参道横の第1苑の花。

Dsc01833

Dsc01835

Dsc01837

Dsc01842

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

参道横の広場で子供たちが野球をして遊んでいたり、境内には若いママさんが

ベビーカーを押してお散歩してたり…

静かな住宅街にある庶民的な神社、そんなふうに感じましたconfident

Dsc01844

2011年6月 4日 (土)

西本願寺

浄土真宗本願寺派の本山でその位置から西本願寺と呼ばれています。

少し東に歩くと、同じ浄土真宗大谷派の東本願寺があります。

この二つの本願寺は元はひとつであったといわれています。

京都駅から徒歩約15分、堀川通りに面した大きなお寺です。

隣には龍谷大学大宮学舎、平安高校が続いています。

Dsc01859

少し日が傾いた境内。

Dsc01847

広々…

Dsc01850

阿弥陀堂門と京都タワー。

Dsc01848

煌びやかな阿弥陀堂門。

Dsc01846

こちらは御影堂門。

Dsc01853

Dsc01851

樹齢400年といわれる「大銀杏」。

京都市の天然記念物に指定されているこの大銀杏、低い位置から各方向に

水平枝・斜上枝を出す特異な形状をしているのは植栽時から選定等の行き届いた

管理がなされていたため、といわれています。

また本願寺が火事になったとき、この銀杏から水が出て火を消したと

伝えられています。

Dsc01854

総門。堀川通りを隔てて建っています。

Dsc01858

総門から東へ続く正面通は仏具店や法衣店などが並びお香の匂いが漂う

通りです。

Dsc01861

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     ←よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村

このレトロな建物は「伝道院」。明治45年、伊東忠太の設計、他に祇園閣も。

この3月にほぼ復活したところだそうです。

仏具店が並ぶこの通りにドーム型の煉瓦造りのこの建物は少し異色?な感も。

Dsc01860

2011年6月 1日 (水)

バラ満開♪

本日、午前中はなんとかcloud

買い物ついでに近くのバラ園に寄ってみると

手入れされた色とりどりのバラが満開になっていました。

朝降っていたゆるい雨のしずくが花と葉っぱにキラリshineと綺麗でした。

うっとおしい梅雨空の下でも自然の色は心を癒してくれますねconfident

花弁が中にいくほど 濃いみかん色に(オレンジというよりは みかん色)

Dsc01804

ローズ。

Dsc01808

白バラは清楚ですね。

Dsc01809

Dsc01815

Dsc01811

Dsc01810

バラの種類はすごく多くて 名前を覚えて帰るのはムリでしたcoldsweats01

Dsc01814

この淡いピンクのバラがお気に入りwink

Dsc01818

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ     皆さんの応援お待ちしています o(_ _)oペコッ
にほんブログ村

これはミニバラ。背は低くて小さな花がいっぱいついていました。

Dsc01817

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »