2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 上賀茂・社家町と明神川 | トップページ | 電線が消えた♪ »

2011年5月21日 (土)

特別な池 深泥池

深泥池は→みどろがいけ とも みぞろがいけ とも呼ばれます。

地下鉄北山駅から北へ歩くこと10~15分、突き当り右に

一見ため池と見えるこじんまりした、周囲1,5メートルほどの池が目に入ります。

池の南側と西側は住宅が道路を隔てて迫っています。

東の低い山を越えれば国際会議場のある宝が池です。

天然記念物に指定されているこの池にも帰化植物や外来魚が増え

京都市が買い取り保護に乗り出しています。

氷河期からの貴重な生物群はこれからもぜひとも遺してゆきたいですね。

池の西側から。左奥に浮島が見えます。

Dsc01703

ここには白いカキツバタが咲いています。

Dsc01689

これは珍しいトンボと教えてもらい撮りましたhappy01  拡大して見てねeye

ここには60種にのぼるトンボ、スジエビ・ニホンイシガメなど、また冬期には約170種

の野鳥が確認されています。

日本で初めて発見されたミズグモなど希少動物の生息地でもあります。

Dsc01699

この日、小学生たちが池の生物の観察に来ていました。

カメラマン?もたくさんcamera

Dsc01700_2

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

奥に見える浮島にはミツガシワ、ホロムイソウ、ジュンサイ、タヌキモ

モウセンゴケなどが共存しています。浮島に広がるミズゴケ湿原の水は降雨のみです。

また浮島は夏には浮かび上がり冬は沈んで冠水します。

Dsc01693

この日、池周辺にはウシガエル(多分coldsweats01)の鳴き声が響いていたけど

昔からの「ゆうれい話」は想像できない深泥池でした。

宅地化が進んできたからかな?

民家がないと多分怖いと思うけどshock

« 上賀茂・社家町と明神川 | トップページ | 電線が消えた♪ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

たぶん、バードウオッチングの方でしょうけど、
すごい機材をそろえて写真を撮ってるひとを
よく見かけます。負けたcamera

なかっちょさんへ

鳥とかトンボとか撮ってる人いますね。
そういう人はだいたい大きな望遠レンズ付けてますねぇ。
バッグにいっぱい機材をつめて持ち歩いてる人も多く見かけます。きっとピントの合った素晴らしい写真が撮れるんだろうな、とうらやましく見てるけど私にはとても持てそうにもないので(重さも金額も)sweat01今ので充分ですよ、腕前もついていかないしね~(^-^;

ナビさん、こんにちは。
京都紹介、楽しみにしてみていますよ。
今日の深泥池、学生のころに行ったことが
ありますよ。
あの時は、あまり回りに民家がなくて
寒々しい感じがしていましたが・・・。

でも、何のためにいったのか未だに
わからないです(笑)

kenさんへ

わぁご訪問ありがとうございますhappy01

そうですか!
その頃だったら「ゆうれい話」もアリだったかも?
偶然たどり着いたって感じでしょうかhappy02
沖縄の香りいっぱいの写真も楽しみに見せてもらいますね~

ナビさん、連投ですんまへん。
こちらのブログリストにリンクさせて
いただいたのを、報告するのを忘れてました。
よろしくお願いします。
実は、私も”カクレ キョウトファン”なのですよ。
最近は、足を運ぶ機会がめっきり減ってしまいましたが、学生時代の同級生が上賀茂神社の近くに住んで
いたものですから、よく遊びに行きました。

kenさんへ

リンクありがとうございます(o^-^o)
私はリンクは表示していないんでcoldsweats01
そうですか、お友達が上賀茂神社近くにおられたんですね~
これからは暑くなるのでボチボチ更新になるけど
よろしくsign03happy01
暑さ対策考えねばsweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上賀茂・社家町と明神川 | トップページ | 電線が消えた♪ »