2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 続・鉾建て | トップページ | 祇園祭2010・山鉾巡行(御池通編) »

2010年7月13日 (火)

京都芸術センター

明治時代に建てられた「明倫小学校跡」を芸術センターとして現在も利用されています。

屋内には制作室、ギャラリー、茶室、大広間、フリースペース、講堂、図書室、

情報コーナー、カフェ(前田珈琲明倫店)などがあります。

綺麗に改装はされていますが、歩くたびに ミシミシ と懐かしい音のする廊下などは

そのままです。

この雰囲気はタイムスリップしたかのようでした。

2010_07100032

この手すり、よく滑りそうhappy02     小学校の時よくやったでしょう?smile スゥ~って。

2010_07100033

2010_07100030

運動場は どこかの団体専用のテニスコートとして使われています。

やはりビジネス街の中にあるので広い運動場ではないですね。ここで運動会もしていたん

でしょうか…

2010_07100031

2010_07100029 やっぱり木はいいなぁ。

2010_07100034 門からエントランスまでは石畳です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都 その他の街情報へ      ←応援よろしくお願いしま~すshine
にほんブログ村

室町通の「鯉山」あたりに展示されていました。染物?かなり大きなものです。

絵柄は 鯉 ですhappy01

2010_07100035   

« 続・鉾建て | トップページ | 祇園祭2010・山鉾巡行(御池通編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ナビさんへ

京都芸術センターは、記憶にはありません。
2月には、京都市観光協会観光情報センターに行きましたが、専門学校の生徒さんが催しに参加されていました。地下で、孫の箸を購入しました。
平安神宮にも立ち寄りましたが、みぞれ舞い散る中でしたので、その足で、知恩院に行き、錦市場の鍋焼きうどんを食べました。(有名なお店です。)

今頃は、烏丸通り、コンチキチンと賑やかでしょうね。

横ちゃんへ

昨日は、どうも のど風邪を引いてしまったようで早く寝たのですがまだあちこちがダルイですsad
こちらは警報が出ていて、時折豪雨になり川の水位もかなりの所まできています。

芸術センターはまだあまり知られていないかも?
錦市場の中にある鍋焼きといえば…富美や鍋ですねhappy01
高校生の頃からのお馴染みの味ですdelicious
授業はサボッてもクラブは絶対サボらない生徒でしたsmile

ナビさんへ

富美や鍋、その通りです。
昔は、多くの店舗がありましたが、今は、錦市場の店舗だけのようです。

少し聞いてください。
この年になると幼少の頃を思い出します。
小学校の頃の事とか中学校の友達の顔等懐かしく思います。転勤で、それこそ、根無し草のようで、なんだか
あえいでいる自分が居ます。
ナビさんのブログを拝読させて頂き、とても、嬉しいです。むずかしい言葉は、でませんが、有難う、そのような気持ちです。

横さんへ

富美や鍋のお店はもう錦だけなんですか?
今もたまに食べるんだけど、デパ地下やスーパーで買うので知らなかった~   横ちゃんのほうが詳しいなぁcoldsweats01  
私がよく行ってたのは四条寺町の藤井大丸の近くですhappy01

転勤でいろんな地方で暮らして来られたんですね。
ふるさと京都を楽しんでもらえると私も嬉しいですよヽ(´▽`)/

ナビさんへ

BS放送で、2010 祇園祭山鉢巡行の放送を観ています。
ひょっとしたら、デジカメで撮影されていますか?
タカシマヤの前に、大勢の観光客の姿が見えます。
とても、暑そうですね。

横さんへ

高島屋の角がtvに映ってましたか? 私は市役所前から新町に入り、今四条烏丸です。
すごい人にすごい暑さです
これから巡行を終えた長刀鉾を見に行きます。
帰ったらUPします、お楽しみにpaper

あちこち京都 管理人様

コメント欄より失礼いたします。
私、京都国際舞台芸術祭2010実行委員会事務局の国頭(くにとう)と申します。
ブログを拝見し、京都に関する話題がありましたので、ご案内差し上げました。

この秋、京都で世界中の舞台芸術を集めたフェスティバル[KYOTO EXPERIMENT]を開催いたします。今回のフェスティバルでは、フランス、タイ、アルゼンチン、日本の作品を上演いたします。

それに先立ち、8月25日(水)14:00より京都芸術センターにて記者会見を行います。
これまではメディア関係者のみの参加となっておりましたが、今回は特別に10名のレポートブロガーをご招待いたします。

記者会見は、ひと足先にアーティスト本人から直接上演作品の魅力を聞ける、またとない機会です。
ご応募心よりお待ちしております。


※お手数ですが、ブログに下記の案内を掲載していただければと存じます。
どうぞよろしくお願いいたします。


京都国際舞台芸術祭2010実行委員会事務局 
国頭 郁美(くにとう いくみ) E-mail public@kyoto-ex.jp / http://kyoto-ex.jp/


/////////////////////////////////////
一足先に、『現在』へ。
10名限定、レポートブロガー募集。
///////////////////////////////

世界から舞台芸術の〈現在〉が集う、
京都初の国際舞台芸術フェスティバル「KYOTO EXPERIMENT」 。
フランス、アルゼンチン、タイ、そして日本を代表するアーティストが、この秋京都に集います。

それに先がけて、8月25日(水)京都芸術センターにて記者会見を行います。
内容は、KYOTO EXPERIMENTのご紹介、参加アーティスト質疑応答などを予定。
会見当日は、松田正隆(マレビトの会)、三浦基(地点)、味方玄、高山明(Port B)らが出席します。

この記者会見を、ご自身のブログでご紹介くださる方10名をご招待いたします。
演劇や舞台芸術にお詳しい方も、初めてご覧になるという方も、
KYOTO EXPERIMENT の魅力に、ひと足早く触れてみませんか?

◆ 記者発表 ◆

日時: 2010年8月25日(金) 受付:13:30 開始:14:00
場所: 京都芸術センター和室 「明倫」


◆ 応募概要 ◆

対象: ご自身のブログをお持ちの方
記者会見の模様をブログ記事に載せてくださる方(掲載締切:8月31日(火))

定員: 10名程度
※応募が定員を上回った場合、参加は抽選となります。
※参加者には、観劇特典がございます。

◆ 応募方法 ◆

8月23日(月)中に、E-mail(info@kyoto-ex.jp)にて、
以下の内容を京都国際舞台芸術祭2010実行委員会事務局までご応募ください。

[件名] KYOTO EXPERIMENT ブロガー応募

[必要事項]
1. お名前
2. メールアドレス
3. ご住所
4. ブログのURL
5. KYOTO EXPERIMENT のどこに興味を持たれましたか?


皆様からのご応募を心よりお待ちしております。


////////////////////////////////////////////////////////////////////
お問い合わせ:
京都国際舞台芸術祭2010 [KYOTO EXPERIMENT] 事務局(平日11:00―20:00) 
〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2
       京都芸術センター内
TEL 075-213-5839 / FAX 075-213-5849 / E-mail info@kyoto-ex.jp / http://kyoto-ex.jp/
//////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 続・鉾建て | トップページ | 祇園祭2010・山鉾巡行(御池通編) »