2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« どこまで行くのだ、君は… &舞妓さん | トップページ | 琵琶湖大津港・古本市 »

2009年8月 1日 (土)

金閣 鹿苑寺

通称 金閣寺…お釈迦様のお骨をまつった

舎利殿・金閣が特に有名な為、「金閣寺」とよばれていますが、

正しくは「鹿苑寺」…ろくおんじ といい、臨済宗相国寺派の禅寺です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都 その他の街情報へ
にほんブログ村

西大路通から金閣寺道に入ると、左大文字がこんなに

大きく見えます。火床まで見えてますね。

2009_08010004

緑の綺麗な参道。

2009_08010023

古都京都の文化財の一部として世界遺産に登録されています。

2009_08010007

この鐘楼は観光客がつくことができます。

2009_08010008

総門を入って受付を済ますといよいよ です。

鏡湖池(きょうこち)に浮かぶ金閣。

2009_08010009

松越しに見る金閣。

2009_08010010

中国でめでたい鳥といわれる鳳凰が輝いていますshine

2009_08010014

陸船の松(樹齢600年といわれている)

書院の庭にあって、松でありながら船の形をしています。

2009_08010015

苔にある白いものは?→ よーく見ると きのこ です。

2009_08010017

2009_08010018 2009_08010019

龍門滝と

茶室「夕佳亭」(せっかてい)

南天の床柱と萩の違い棚が有名です。

なんだか怖そうな古井戸を発見shock

夜はとても通れないsad

2009_08010021

2009_08010022 出口の階段をぞろぞろと

観光客が降りてきます。

この金閣寺は外人観光客が多いのですが

特に聞こえるのは中国語…でした。

よく手入れされた参道の青もみじ。

2009_08010006

clubお知らせclub

しばらくの間 コメント欄を閉じることにしました。

更新は思い出したときに…くらいにすると

思います。ではpaper

« どこまで行くのだ、君は… &舞妓さん | トップページ | 琵琶湖大津港・古本市 »

旅行・地域」カテゴリの記事