2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 桔梗が咲き出しました | トップページ | 哲学の道 »

2009年6月28日 (日)

鹿ケ谷 法然院

左京区鹿ケ谷(ししがたに)にあるしっとりしたお寺

法然院に入ってみました。

以前からガイドブックに載っていて気になっていた場所です。

哲学の道から少し山側に上った所にあります。

心落ち着く道でした。

少しカーブした坂道を登ると山門が見えてきますhappy01

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都 その他の街情報へ
にほんブログ村

2009_06270011 2009_06270010

山に向かって

坂を登りますshoe

緑の中の苔むした山門。

なんともいい感じですconfident

2009_06270013

まるで影絵のようだなぁ、と思って撮ってみましたcamera

2009_06270014

門をくぐってすぐにある白砂壇(びゃくさだん)

水を表す砂壇の間を通ることは、心身を清めて浄域に入ること

を意味しています。

2009_06270015

境内から山門を見たところ。

こちらはだいぶんと明るいですね。

2009_06270016

2009_06270017

木々の向こうに方丈(ゲストルーム)が見えています。

2009_06270021

2009_06270009 2009_06270018

よく手入れされている

がくあじさいと

珍しい真っ白なあじさい。

私の好きなブルーのもありましたshine

2009_06270020

苔を見ていると心もしっとりします。

2009_06270023

本堂の一室で、住職梶田さんの法話を聴きました。

2009_06270024

book他人や自分を評価する際、ともすれば目標が達成されたか

どうか、という結果に囚われがちですが、私が人生において

大切だと思うのは目標に向かって努力する過程ですbook

これはどんなことにでも言えますね…

法話が終わると4時を過ぎていたので、

山門は閉まっていました。

観光客がほとんどいなかったので友達が撮ってくれました。

顔が分からないように遠くから撮っていますbleah

2009_06270025

我が家の純白の朝顔が咲きましたhappy02

これから青や紫、ピンクなど次々と咲きますnote

2009_06270001

画像は全て拡大できます。

花はぜひ大きくして見てねhappy01

« 桔梗が咲き出しました | トップページ | 哲学の道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ナビさん こんにちはhappy01

「哲学の道」・・・と聞いて
昔、ジュリーがデートしたと言う話を聞いて
わたしも行ってみたいなあと思ったこと・・・思い出しました(大昔だわ)
まだまだ行けてませんが・・・
一生に一度くらい歩いてみたいものです。

ナビさんちの純白の朝顔と、うちの朝顔の花
形が少し違います
今度うちのもアップしますね
ナビさんの写真も拡大してみましたよeye

法然院、落ち着いた美しい場所ですね。
私も、苔や竹を見ていると気持ちがしっとりします。
こういった場所で聴く法話は、心に素直に入っていきそうconfident

純白の朝顔、凄く綺麗ですね~。
私、朝顔が大好きなんですheart01
うちの朝顔ちゃん達は種を蒔くのが遅かったから
花が咲くのはまだまだ先になりそう・・・coldsweats01

ナビさんのお写真、私も拡大してみましたが
やっぱり小さかった~catface

バナナさん こんにちはhappy01

えっ ジュリーがデートしたところ?
それは知らんかったなぁ…
そういえばジュリーの実家はこの近所だからねwink
あの疎水沿いを美少年のジュリーが女の子と…
あ~~絵になるわぁheart02
哲学の道の写真も少し撮ってるので、そのうちUPするねsign03
バナナさん、待っててねshine

この真っ白な朝顔だけ花の形が違ってるんですよ。
葉っぱも小ぶりだし。
ほかのは一般的な形ですよ。
バナナさんちの朝顔も楽しみで~す。
画像大きくして見てくれたの、ありがとうhappy01paper

hitoさん こんにちはhappy01

法然院はよくガイドブックにこの山門が載っているので、一度いきたかった所ですheart01
行ってみてやっぱり良かった~
本堂の一室で法話を聞いてると、なんか別世界へきたような感じでしたよ。

私の写真も拡大してみてくれたんですねwink
顔が分かるといろいろと問題があるので気を使いましたsmile
またこちらへ来られた時はお会いしたいですねnote
hitoさんは神奈川ですか?
鎌倉に行ってみたいなぁ…
さだまさしの歌によく出てきますよね、昔の歌だけど。
源氏山から~北鎌倉へ~ってねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桔梗が咲き出しました | トップページ | 哲学の道 »