2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木)

五条坂~六波羅蜜寺

今日はかなり暖かい日でしたhappy01

午後一番でCT検査に行ってきました。

30分程度で終了、仕事はお休みをもらってるので

またブラブラと家とは逆の方向へお出かけshoe smile

はじめは東山五条付近のある神社へ…という予定だったけど

行ってみるとなんかフォトジェニックじゃないsign01まりもさん、お借りしました

で、昼食抜きだったのでちょっと軽食でも…と

大谷本廟近くのカフェへcafe

ギャラリー・カフェふじひらというお店。

清水焼が展示してあって陶芸教室やコンサートもされています。

店内の壁があまりにステキだったので写真を撮らせて

いただきました。

001

002

この絵は描いたというより彫ったという感じ。

壁の塗りたての柔らかいうちに描かれたそうです。

下には清水焼が並んでいてとってもいい空間です。

お店の方、有難うございました。

ここで紹介できて嬉しいですshine  

皆さんも近くへ行かれた際にはぜひどうぞheart04

さて、カフェを出て北へ10分くらい歩いた所にある

六波羅蜜寺へ向かいます。

西国第17番札所で十一面観音、空也上人、平清盛坐像

などがよく知られています。

六波羅蜜とは…この世に生かされたまま、仏様の境涯に

至る為の六つの修行をいいます。

波羅蜜とは彼岸(悟りの世界)に至ること。

1、布施  2、持戒  3,忍辱  4、精進  

5、禅定  6、智慧の六つです。

004

弁財天、七福神で唯一の女神で言語や音楽、また金運

財運の神として福徳自在のご利益とされています。

005

3回まわしてきましたwink

六の上にある石を願い事をしながらまわします。

007

平安、鎌倉時代のもので、とても煌びやかなお寺でした。

008

010

013

014

今日の歩数は約11,000歩でしたscissors

2009年1月25日 (日)

今日は一人の日曜日

珍しく家に私一人note

さぁsign0112時からは大阪国際女子マラソンを楽しんで

でも今日は小崎まりが欠場とのことでちょっと残念sad

天気は快晴sun

風は強くて冷たい…渋井、赤羽の対決なるかrun

8月の世界陸上出場はsign02  楽しみですhappy01

マラソンが終わったらコレを楽しみま~す。コーヒーと共にcafe

Photo

寒いながらも春の予感が…

12月に植えたチューリップの芽が出てきましたtulipshine

008

007

チョッと見にくいですがど真ん中にポツッと出ていますねconfident

ついでにこれは外に出していて枯れたと思っていたシクラメン。

室内に入れたらこんなに乱れ咲いてますhappy02

こんなシクラメン見たことないでしょう?wink

茎が伸びて、伸びて、クネクネだぁ。

006

早く暖かくなぁれsign03

写真撮りたい所たくさん見つけたんだからcameranote

2009年1月18日 (日)

北野天満宮(天神さん)

京福北野線 白梅町駅から東へ徒歩5~6分の所に

ある「北野天満宮」。

ご祭神は菅原道真公で古くから学問の神様として

親しまれています。

毎月25日には「天神さん」と呼ばれる縁日で

境内周辺に所狭しと露店が並び終日多くの参拝者で

賑わいます。

2月の天神さんは梅花祭と重なり、より華やかに盛大に

催されます。来週の25日は「初天神」です。

001

002 この日はほんの数店だけの露店でした。

御馴染みの「牛さん」。撫でると頭が良くなる、と昔から

いわれています。私も子供の時から撫でてきたんですがcoldsweats01

勉強が足らなかったんですね、きっとbleah

003

004

絵馬所では新年の書初め展が開催されています。

006

008

009 あちこちに牛さんがいます。

重要文化財の「三光門」。

注連縄の色が新しい畳のように青くてとっても綺麗。

付け替えられたのでしょうね。

010

国宝「社殿」。桃山建築の代表です。

011

三光門から社殿まで行列ができていましたが、並ばずに

列の横でお参りしました(たて看板で案内してありました)

お守りや絵馬を買い求める人たち。

勧学のお守りと絵馬の奉納で1000円でした。

012

015 ここで絵馬に願い事を書いて絵馬掛所へ

持っていきます。毎年10万もの絵馬が奉納されるそうです。

東風吹かば匂いおこせよ梅の花 主なしとて春を忘るな。

平安朝を代表する文化人菅原道真はことのほか

梅を愛された。

境内の梅はまだ蕾が硬そうでしたが、一本だけ早咲きの木が

ありました。梅園は2月上旬~3月下旬まで開園予定。

014

013

左が白梅、右が紅梅です。拡大してみてねeye

016

017 018 ここにも牛さん。

神社前にあるとようけ茶屋

ゆば丼が有名です、皆さんよく知ってますね。

2時くらいだったけど、この通りの行列です。

美味しいものをたべるのもなかなか大変ですねwink

019

2009年1月15日 (木)

鴨川冬景色

冬になると鴨川にユリカモメがやってきます。

夜のねぐらは琵琶湖です。

不思議ですね、夕方になると申し合わせたように

琵琶湖へ向かいます。

近くで見ると白い身体に赤い足がとっても綺麗です。

004

005

022

少し白くなった比叡山。

まだ山が真っ白になるほどの雪は降っていない今年の冬。

021

冬枯れの木立の向こうに見える比叡山。

植物園の木々です。比叡山が透けて見えるのも木々が裸の

この季節だけの景色です。

026

大文字山も薄化粧。

北大路橋からの眺めです。ここで上って地下鉄の駅に

向かいましたsubway

027

カモたちがたくさん遊んで?います。

カーブを上手く曲がっていきました。かわいい~

023

024

春夏秋冬どの季節も大好きな鴨川。

桜咲く春が待ち遠しいですねcherryblossom note

001

2009年1月13日 (火)

上賀茂神社~明神川周辺

社家(上賀茂神社の神職たちが住んだ家)の町並みや

明神川の風情を求めて北区上賀茂へ出かけてきましたshoe

鴨川から流れる明神川のせせらぎ← (なんかイイ響きshine

や土塀など洛中とはちょっと違った風情がステキです。

一帯では「すぐき漬け」が古くから行われ、室(すぐきを発酵

させる)を持つ農家も残っています。

樹齢500年ともいわれる大きなクスノキ。神々しいconfident

下から見上げるとすごい威圧感がありましたcoldsweats02

根元にあるのは明神川の守護神「藤木社」(ふじのきのやしろ)

006

明神川の流れ。

007

川の南側には社家が並んでいます。

008

010

玄関先にかわいい葉牡丹が…

011

小橋の上から撮ってみました。

向こうに見えるのが上賀茂神社です。

012

一の鳥居。

晴れていたので鳥居の朱が青空に映えます。

013

鳥居の中にはまだ雪が残っています。

子供が作ったであろう雪だるまがいくつか解けずにありました。

014

鳥居前にはどんど(焚き火)があり冷え切った身体を温めて

くれましたhappy02

017

015

こちらの勅使殿では結婚式ができます。

一度親戚のものが使わせていただきましたheart04

018

ここへ来たら 美味しいやきもちをと神馬堂へ行くと

残念sign03 お休みだった~sad    

他にもお店は2軒ほどあるけど、美味しいのはここsign01らしいです。

020_2

時折小雪の舞う寒い日でしたが、最近寒さに強くなったようです私scissors snow

寒さ対策は万全ですよ、も・ち・ろ・んhappy01

2009年1月10日 (土)

やっと!ついに雪♪

2009年、本年もどうぞよろしく

          お願いしますhappy01

私の地方もついに雪が降りましたsnow

明日は道路にも積もっているかも…

今日の夕方、車の中から激写しました(って たいそうなcoldsweats01

090110_16350001

今年最初の記事は明日11日の全国都道府県女子駅伝

の第一中継地点の様子…と決めてワクワクしていたけど

突発的な用事で没にweep sad

駅伝は録画して出かけます。とっても大事な用事なので

仕方ないですね。

駅伝ファンの方はテレビでお楽しみくださいねwink eye paper

次回記事は… どうぞお楽しみにhappy01 heart04

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »