2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月28日 (日)

年の瀬の錦市場

昨日は普段やらない所と窓ガラスの掃除をしました。

今朝起きて障子を開けると「おっ外がよく見えるsign03

新聞紙で磨いたガラスはピッカピカshine

で、今日は錦市場へお買い物に…trainshoe

堺町通りから市場へ突入dash

001

大きな棒だらやら昆布巻き、かまぼこに大好きな伊達巻

などを見ながら「まだ今日は人出がマシかな?」

と思いきや柳馬場通りをすぎたあたりから動けなくなって

仕方なくUターンweep

002

003

お餅屋さんのおばちゃんが一人でがんばってましたpunch

004

005

数の子やら伊達巻などを買って、今日のメインの西京漬の

お店へrun

京都一の傳 10月に仲間と行ったお店です。

一階は西京漬(銀だら、鮭、金目ダイ、さわらなど)を売っています。

二階では錦市場の材料で美味しくてとってもきれいなお料理が

食べられますrestaurant

今夜早速いただきました、「ん~~柔らかくてとろけそうlovely

beerがおいしい~

006_2

Photo

今年5月にブログを始めて、今までに皆さんからたくさんの

アクセスを頂き(一万を超えました)本当にうれしく思います。

来年も年明けから あちこち予定をしています。

自分も楽しみながら写真を撮っていこうと思っていますので

また見に来てくださいねhappy01heart04

体調に気をつけて良いお年をお迎えくださいwink paper

尚、当方喪中の為新年のご挨拶は失礼させていただきます。

2008年12月20日 (土)

嵐山花灯路

今月の12日~明日21日まで嵐山一帯が綺麗に

ライトアップされています。

数年前から冬季にも観光客を呼ぶ為に始められました。

この花灯路のおかげで集客万年2位だった嵐山が

東山一帯をどんどん追い上げている、と新聞が報じています。

まず竹林から…

010

青や緑、黄色のライトが幻想的に竹を染めています。

あ~~sad 全然実際と違うdown

もっと、もっと綺麗なのに~

上手く撮れるカメラと「腕」がほしい!!

007

渡月橋の下流方向の川原から撮ってみましたshine

橋の上にすこ~し青いライトが見えますか?

011

013

014

左端に渡月橋の橋げたが…

下は川になっています。

018

上流の方へやってきました。

すごく強力なライトです。中ノ島からでしょうか。

019

ちょっとボケてますが、雰囲気だけでも味わってくださいねcoldsweats01

017

嵐電の駅前で電車もライトアップしてますからどうぞ~

とアナウンスしていたので行ってみたら…

こんな感じでしたsign02 ???

022

2008年12月16日 (火)

初冬の清水あたり(2)

今年の漢字「変」の前は写真に収めようと大勢の人達が

カメラを向けていました。

その舞台を少し下りた所に「縁結び」で有名な「地主神社」

があります。

夕方になって灯りが点って昼間とはまた違った感じがします。

ここには本人が来ないとダメなので「素通り」しましたbleah

014

奥の院から見た清水の舞台。観光シーズンなら

さぞ綺麗な眺めでしょうね。でも、冬枯れの眺めもそれなりにok

016

空が広~~いhappy02

017

三重塔と舞台。大勢の人達が見えますか?

拡大してみてねeye

020

音羽の滝に下りる道でかわいいもみじ見つけました。

今年最後のmapleの写真です。

021

満願成就の音羽の滝。

長~いひしゃくで水を受けます。ひしゃくは滅菌済みでしたscissors

こんなところには現代を感じますね。

023

 

紅葉シーズンは綺麗だっただろうなぁ、この階段mapleshine

025

024 027

帰りの三年坂で可愛い置物をパチリcamera 伸びた足がカワイイsign01

028

夕闇にそびえる「八坂の塔」(東大路通りから)

029

お付き合いくださった皆様ありがとうsign03happy01

004

2008年12月14日 (日)

初冬の清水あたり(1)

賑わいを見せた紅葉の季節も終わり、

少しは人出もマシかな?と思い清水寺へ行ってみました。

が…なんの!なんの!3時を過ぎていたにも関わらず

結構大勢の人でした。

今までは観光客が少なかった冬も、各寺のライトアップや

花灯路のおかげ?で閑期がなくなったようです。

二年坂の途中にあったみたらし団子のお店。おいしかった~

京独特のうなぎの寝床のような奥に深い造りです。

この奥、一番どんつきにはチタン入りのアクセが売られています。

001

三年坂(産寧坂)を昇りきって左手に清水寺の門が見えます。

この辺は甘味やさんや京漬物やさん、扇子の店やおしゃれな

カフェなどが並びいい感じですeyenote

003

仁王門に到着shoe

ここに来るまでに「おたべ」や京漬物の試食をしちゃいましたdelicious

006

こんなに登って来ました。正面に京都タワーが見えています。

007

本堂の舞台からの眺めをカメラに収める外人観光客。

なんか絵になりますhappy01

008

009

舞台から見た音羽の滝、満願成就のお水を頂く為に

行列ができています。

010

そして…2008年「今年の漢字」は↓です。

012

変わるのがいいのか、変わらないのがいいのか…

人によっていろんな意味が考えられますが、

自分自身のこととしては「今のまま体調は変わらず」で

終われそうですwink

2008年12月 8日 (月)

試練の冬

一週間ほど前にひいた風邪が長引いていますsad

今日はついにいつもの内科で診て貰いましたhospital

「胃腸が膨らんでるから これはしんどいね」と

おばちゃん先生に言ってもらうだけで心なしか

マシになったような…

で、午後には休まず仕事へdash

子供たちにせがまれ、この寒空の下サッカーで

走り回りました。

明日は大丈夫かなぁsweat01

みなさま、体調はいかがですか?

こんなものでも見て癒されてくださいませxmasshine

近くの公園のクリスマスイルミネーション。

実際はもっと綺麗なんですよwink

081206_21390001

さて、「試練」と書いたのは子供たちのこと。

息子も娘も、もっと楽な道があるのに敢えて厳しい方を

選び試練の真っ只中です。

親は見守るだけ、心配するだけで何も出来ませんthink

しかも、2人同じこの時期に…トホホsweat02

どうなることやら…

でも!

頑張れpunch息子sign03

頑張れpunchsign03

母はどんな時も、どんな結果になろうとも

君たちの味方だよhappy01ok

2008年12月 4日 (木)

嵐電御室駅前

龍安寺の帰りに仁和寺(にんなじ)に寄りました。

見学はしていませんがcoldsweats01

遅咲きの御室桜で有名なお寺ですcherryblossom

龍安寺を出て左方向へ行くと金閣寺、右方向に行くと

この仁和寺へと続きますshoe

途中にあった竹林。

026

032

仁和寺に歴史は仁和2年(886年)第58代光孝天皇によって

仏法の興隆を図るため「西山御願寺」(にしやまごがんじ)

として建立されました。

その後、大内山仁和寺(おおうちやまにんなじ)と呼ばれるように

なり、寛永11年(1634年)徳川幕府3代将軍家光の時代に

今日見られるような仁和寺として再興されるところとなりました。

平成6年には世界遺産に登録されました。

031

仁王門、壮大でした。歴史を感じますね。

大きな仁王様に圧倒されたcoldsweats02eye

030

027

028

029

033 珍しく飛行船が低く飛んでました。

嵐電御室駅、時代を感じる駅舎ですhappy01

右側から読むなんてconfident

034

仁和寺の西門を出ると、御室八十八箇所の巡拝コースが

あり約3キロ2時間程度で周れますshoe

季節の良い時なら自然を感じながら歩いてみたいなぁwink

2008年12月 1日 (月)

収穫♪

ついに12月に入りましたねsign03

昔ほどではないにしても、何かと気ぜわしい月です。

さて、ほったらかしの我が家の菜園の収穫はsign02

以前、虫食いだらけの白菜&キャベツを記事にしましたが

このように育っておりましたsign03

サトイモも一つだけ抜いてきましたhappy01

002

003

たいして手をかけていなくとも大きく育ってくれる野菜たち。

大地の恵み、これだからやめられませ~んhappy01

サトイモのちょっと変わった食べ方delicious

テレビの料理番組でみ~つけscissorseye

白菜は昨日、すきやきでいただきました。柔らかいwink

キャベツはいつも採れたてはロールキャベツにします。

トロトロでとってもおいしいですよ~happy02note

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »