2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月26日 (金)

京都府立 植物園

今日は娘の高校生活最後の文化祭を観にいこうと予定していたのに

朝から雷雨rainthunderで断念sad

時間があるので、前に行った植物園の写真をUPしますね。

地下鉄が出来るまでは南側にある正門から入るのが普通

でしたが、今では北山通りから入る人が多くなりました。

門をくぐるとすぐ目に付く噴水、夏にはチビッコ達でいっぱいです。

001

出迎えてくれた一面のコスモスshine

002

タカノツメと黒とうがらし(黒いのは初めて見ましたcatface

003

004

巨大なヘチマと奥に見えるカラフルなのはゴーヤ。

005

006 葉ゲイトウが綺麗に咲いていました。

007 くれぐれもハゲ・イトウと読まないでねsmile

008 ↑は夫が言いました…(しょうむな~)coldsweats01

木のパワーをたっぷり浴びて…お散歩にピッタリの小径。

009

大芝生広場、子供連れてお弁当持ってよく来た所です。

大人も子供も気持ちよく過ごせる芝生地。

011

観覧温室と鏡池に浮かぶ各国のスイレン。

色とりどりでとってもかわいいスイレンでしたhappy01

小学校の時の遠足ではたいていこの前で集合写真を撮ります。

012  015

017 018 013

子供の遊具もやっぱり新しくなってました。

そりゃそうでしょうsign01うちの子が遊んでたのはかな~り前ですから。

019

020

note赤いサルビア~~とつい口ずさんでしまうほど真っ赤note

021

この木、何の木か分かります?

松ノ木ですが何ともアートな枝振りでしょうwink

022

026

竹・笹園 ここは和風です。

033

7~8メートルはあるでしょうか、とってもかわいい小花の塔。

036

034 Photo 萩の花とどんぐり

この植物園は西隣りに賀茂川、北はオシャレな北山通り

東には比叡山、東山連峰が望めるとっても環境の良い

ところにあります。

2008年9月23日 (火)

宝ヶ池公園・京都国際会館

朝晩は肌寒いくらいになったけど、日中は

まだまだ日差しが強いですね。

でも、木陰に入ると風が爽やかで気持ちいいですhappy01

今回は比叡山が間近に見える宝ヶ池付近の画像を

ご覧下さいませwink

037

池の北側からの眺め、人も疎らで静かな散歩道。

038_2

木々の間から国際会館(会議場)が見えます。

変わらない景色です。

039_2

040_2

杭の上で鴨とカメさんが休んでいて のどか~

043

正面広場にやってきました。

お天気がいいので家族連れやカップルがたくさん来ていました。

池の周りをジョギングする人もrun

この像は昔からあったのかなぁ、憶えてないsweat01

045_2

046_2

わんちゃん達が私の方を向いてくれたのでパチリsign03

2匹とも服を着せてもらってカッワイイ~~dogheart04

047_2 049_2

鴨も白鳥も鯉もずいぶんと人間に慣れていて近づいてきます。

鯉はあまりたくさん やって来て怖いくらいcoldsweats02

051_2 048_2 052_2

053_2

会議場と宿泊棟の間を流れる川。

どこへ繋がっているのでしょう、松ヶ崎の方かなぁ…

055

少し遅めの昼食は宝ヶ池通りにある、ゆば専門のお店で頂きました。

湯葉のすり流し冷スープ、前菜、くみ上げ湯葉

選べるメイン料理、選べる変わりご飯、デザート、選べるドリンクで

お上品だけどお腹一杯になりました。

ヘルシーで女性が喜ぶお店です。

湯葉と豆乳でお肌ツールツルになったかなsign02lovely

056_2 057_2 058_2

2008年9月14日 (日)

世界遺産 二条城

朝晩は涼しくなってきましたが、日中はまだまだ「夏」ですね。

早く本格的な秋になって~~

と思うのは皆さん同じでしょうね。

二条城は1603年(慶長8年)徳川初代将軍家康が

京都御所の守護と将軍上洛の祭の宿泊所として造営し

三代将軍家光が、伏見城の遺構を移すなどして

1626年(寛永3年)に完成したものです。

したがって、家康が建てた慶長年間の建築と

家光が作らせた絵画・彫刻などが総合した

いわゆる桃山文化の全貌を見ることができます。

018

003

006

007

国宝 二の丸御殿。

はるか昔、高校3年生の秋、数人の友達とここでバイト

してました。懐かしいなぁ…   結構バイト料良かったですよsmile

008

御殿の中を見学してきましたが、世界遺産に登録されているので

触れることはもちろん、写真撮影も禁止で狩野派の手による

障壁画や欄間の彫刻などをお見せできないのが残念sign03

御殿を出て右手の二の丸庭園へ。

中から見た 唐門、重厚です。

009

書院造庭園で小堀遠州の作と伝えられています。

010

011

012

本丸御殿の入口。

ここへは入らず清流園へと進みます。

013

014

和風庭園部分と芝生を主体にした洋風庭園部分からなり

面積16,500平方メートルの広さ。

茶会をはじめに二条城を訪れる国賓・公賓の接遇場所

にも利用されています。

ぐるっと巡回して東大手門に戻ってきました。

015

お堀の水は絵の具のような濃い緑です。

016

桜の季節(3月下旬~4月上旬)にライトアップされると

白壁と桜が浮き上がって素晴らしく幻想的になります。

今夜のお月様fullmoonshine

Photo

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »