2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 五山の送り火 | トップページ | とりあえず…広隆寺 »

2008年8月19日 (火)

鞍馬寺(2)

鞍馬山を下りて徒歩10分余りの道を鞍馬温泉へと向かいます

見上げれば夏空、周りは北山杉

川だけじゃなく民家の前を流れる溝の水も驚くほど澄んでいます。

081

078

日帰り温泉かと思っていたけど宿泊もできるようで、いくつかの

部屋がありました。

食事つきで入浴後広間で仮眠をとれるコースにすると

内湯と露天の両方に入れます。

ゆかたに着替えてまず少し離れた露天風呂へ向かいます。

079

かなり広い湯船と、洗い場が中と外の2箇所あり、

お湯につかって見上げると真っ直ぐに伸びた北山杉と青い空

たいして周囲に気を使うことなくゆったりと入れました

入浴後は冷えたと美味しい食事でほっこりし、

2階の広間へ…

夫はしっかり寝てたけど、私は周りに知らない人が居ると

寝られないので近くをウロウロしてました。

077

080

「健康と美人の湯」につかって 果たして効果のほどは

*天狗のキーホルダーに入ったおみくじを引いてみました。001

と出て「健康」の所を見ると、

神と医師を信じて治療するように、とありました。

それはもうバッチリ信じてますよ

余談ですが…

以前記事にしたゴーヤの実がやっとつきました。

まだまだベビーゴーヤだけど早く大きくなってね

002

« 五山の送り火 | トップページ | とりあえず…広隆寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ナビさんおはよう~

ここ行ったよ。(温泉博士なもんで)
去年の暮れに最後の紅葉見に(いちお記事にしてまふ)
ずっと前から存在は知ってたけど
なんか道のりとかややこしそう・・なんて思ってたけど行ってみれば全然簡単でした

その時はふんぱつして、”しし鍋”を喰らいました。おいしかったわ

へー天狗のおみくじ。神と医師を信じてなんて最高のおみくじやね。。

また行きたいわ。

健康ももちろんだけど、美人の湯とあれば行かなきゃね。(笑)

神と医師を信じて治療せよ…って、ほんと大当たりでスゴイね。天狗さんはどこかで見てるんだね〜。

ゴーヤって食べた事がないけど、苦いんだよね?

かなちゃん こんにちは
大阪からここに来るのは やっぱり温泉博士だね。
うちの家からも割りとすぐに行けて夫はかなり気に入ったみたい(うたた寝できるから)

おみくじは今の私にピッタリでしょう?気分よく結んできたよ

雪さん こんにちは
そうそう私達女性は「美人の湯」なんて聞くと行きたくなるよね
天狗さんはちゃんと見ててくれてるんかな?
タライのような入れ物に山盛り入ってるところから自分で選ぶんだけど自分にピッタリのことが書いてあって驚き
ゴーヤは初めて食べた人はその苦味にびっくりすると思うけどクセになるよ。
私、クセのあるものが好きなんよね~

姉さんこんばんは
私もここ、行ったことある~
けっこう解放感満点の露天風呂ですよね。
お食事&仮眠は未体験。
画像の数々を見て、行ってみたくなりました
天狗のキーホルダーにおみくじが入ってるなんて面白い
おみくじって言えば、ここの近所(隣りの駅)の貴船神社、
あそこで「水占い」というのをしたことあります。

ふふふ、可愛いゴーヤ
大きく美味しく実るかしら。

まりもさん おひさです
え~~まりもさんもかなちゃんもここの温泉行ったの?
露天風呂は開放感いっぱいやったね
貴船のほうが人気あるみたいで、殆どの人が貴船口で降りてしまいました。
貴船神社も行きたかったけど、木の根道から、聞くとだいぶんと距離があったので諦めました。
目的は温泉だったから。

ゴーヤは幾つ出来るかな?
昨年は4個だったけど…
採れたては苦味も少なくてあっさりしてた…みたい。又UPするね

おぉ〜♪美人の湯!これは行かなきゃねっ!
学生時代、鞍馬の火祭り二回見に行き、スゲーッ!と感動した思い出があります。鞍馬や貴船はよく歩きましたが、その頃は温泉にあまり興味がなく、そんな素敵な温泉があったとは〜!
いつかみんなで温泉入って、ビールプハーッ!してみたいなぁ(^o^)♪

さすがみちこさん、学生時代から
いろんなところを歩いてるネェ
私はテレビでしか見たことないけど鞍馬の火祭りって豪快らしいね。
いろんな想い出があっていいなぁ
みんなで温泉いいなぁ、けどそれまでに このポッコリお腹なんとかしないと
みんなで美人の湯へ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鞍馬寺(2):

« 五山の送り火 | トップページ | とりあえず…広隆寺 »