2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 梨木神社と真夏の鴨川 | トップページ | 五山の送り火 »

2008年8月14日 (木)

鞍馬寺(1)

出町柳から叡山電車で鞍馬へ行ってきました。

この電車は窓が大きくとられていて、紅葉の頃には

大変人気があります。

座席の一部は窓に向いています。

045

駅に到着です。

一つ手前の貴船口で多くの人が降りて

鞍馬駅ではごく少人数でした。

048

出迎えてくれた大きな天狗。

051

駅前から数分でお寺の登り口が見えてきました。

054

055

門をくぐって10分ほど坂道を登ると「鞍馬の火祭り」で有名な

由岐神社があります。ここの拝殿は重要文化財です。

060

こういう山道を歩きます。061

062

鞍馬山山頂、本殿金堂に到着。

075

本殿南側にある「翔雲台」。

平安京擁護授福の為、本尊が降臨した場所とされている。

中央にある板石の下には平安時代から伝えられた200余点の

遺物が納められており国宝に指定されています。

074

途中の博物館前に与謝野晶子の書斎「冬柏亭」が

移築されていました。

066

065

ここからどんどん山道を登ります。

結構ハードな坂です。階段がキツイsweat01

スニーカーにしてよかったsign03

サンダルで来ている人はしんどそうです。

最後の坂を登ると「木の根道」に到着sign03

これが見たかったのですhappy01

069

067

070

« 梨木神社と真夏の鴨川 | トップページ | 五山の送り火 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ワォ!!この根っこ生きてるみたい。夜になったら木がダンスしてたりして…。こんな光景、今まで見た事なかったです。こんなに露出した根っこでも生きていける杉ってスギイ…いや、スゴイです。(ど〜もすみません)coldsweats01

雪さん こんばんはshine
おぉぉ~大阪人のギャグ? 恐れ入りました!
杉の木がまっすぐ伸びてきれいやったよcatface
この根っこは実際に見るともっとすごい、生命の躍動を感じるわぁcoldsweats02
NO.2も見てねpaper

雪さんのギャグの後には何も言えないね。
NO.2を楽しみにしています。

縁さん おはようございますhappy01
雪だるまさんはカナダにいても大阪人sign01
楽しいねsmile
福ねこさん、みにゃんこさんとのコラボは掲示板でも沢山の人がクリックして参考にしたでしょう、快挙ですねscissors

NO.2は今日の大文字送り火の後に…と思っているんですが、夕方から雷雨の予報なのでどうだろう、怪しくなってきましたbearing

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041908/22975619

この記事へのトラックバック一覧です: 鞍馬寺(1):

« 梨木神社と真夏の鴨川 | トップページ | 五山の送り火 »