2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 鞍馬寺(1) | トップページ | 鞍馬寺(2) »

2008年8月17日 (日)

五山の送り火

大谷さんへお墓参りの後、出町柳付近へ送り火を

見にいきました。もう10年以上は見てないのですが、

今年は京都のブログを始めたこともあり…etc

これは写真を撮らないと、と久しぶりに行ってきました。007

子供の頃は家の前に出ると、今のように高い建物

もなかったので小さいけれど見えました。

大人になっても「あぁ、今日は大文字なんや」と

思うくらいで殆ど見に行くことはなかったように思います。

祇園祭にしても大文字にしても地元の者は家から

見えれば見るけれど…という感じじゃないでしょうか。

昨日見た場所は鴨川の三角州あたりから出町橋、河合橋です。

人出がすごくて(満員電車並み)殆どブレてましたcoldsweats01

ちょっと幻想的と思いません?(実はヘタクソなだけ)bleah

005

011

↑分かりにくいけど 「妙・法」の法です。

これは河合橋で撮りました。

人出はこのとおり、川原とか河合橋の上はもっと多かったwobbly

003

004

今年は母の初盆でもあり、ぜひとも見送りたかったのです。

両親仲良く並んでいる姿が目に浮かびましたweep

さぁ!今日でお盆休みも終わりです、月曜から又頑張って

行きましょうかsign03punchhappy01

« 鞍馬寺(1) | トップページ | 鞍馬寺(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今年の送り火はナビさんにとっては特別のものだったんですね。いろいろな思いが浮かび、さぞ、お辛かった事でしょう。お気持ちお察しします。

でも、ナビさんがこうして元気にしていらっしゃるのを見てお母様も安心なされたと思いますよ。明日からまた頑張っていきましょうね。

ところで、大文字焼きの写真は「アート」ですな〜。smile
shinefujishine

雪さん 暖かいコメントをありがとうね。
人が死ぬということは想い出はあるけれど、もう二度と会って話をすることができないんだ、と実感しています。
私が退院した時、「これからは あんたの第二の人生やなぁ」と言った母の言葉がいつも頭の中にあるので、これから自分に出来ることがあれば出来るだけやっていきたいと思っていますpunch

ところで私の大文字画像、アートでしょう??smile
普通に撮れた画像よりブレたほうがなかなかいいやん!と一人悦に入ってます。
やっぱり私は変人かなぁcoldsweats01

ナビ姉さん、こんばんは☆
徳島より戻りました。

まだOLやってた時、大文字の送り火を見に行ったことがあります。
送り火を眺めながら、なんだか心がきゅん・・・としたような感覚を今でも覚えています。
ナビさん、お母様のことを思い出されて、なおさらだったでしょうね・・weep

そうそう、お母様のお言葉通り、私達これから第二の人生を謳歌しないとね~heart02
いろいろ楽しみましょnote


ちかちゃん こんにちはhappy01
昨夜から今朝にかけては一気に秋が来たような涼しさで(寒いくらい)いつもは全開の窓も閉めて寝たほどでした。
大阪も一緒かな?

そうだね、これからやりたい事 やらないといけない事たくさんあるもんね。
第二の人生楽しもうねgoodshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041908/23030975

この記事へのトラックバック一覧です: 五山の送り火:

« 鞍馬寺(1) | トップページ | 鞍馬寺(2) »